Home その他 オーストラリアの乾燥に打ち勝った!顔の乾燥を防ぐためのスキンケア

オーストラリアの乾燥に打ち勝った!顔の乾燥を防ぐためのスキンケア

by Chisaki

オーストラリア 乾燥

 

冬は肌の乾燥が気になりますよね…。

私も乾燥肌にはだいぶ悩まされていますが、最近はスキンケアを毎日しっかりすることで落ち着いてきたんです◎

今回は、湿度10〜30%という日がよくあるオーストラリアをも耐えた、私の毎日スキンケアルーティンを紹介します。

 

 

夜のスキンケアを紹介!

 

私の毎日の乾燥(顔)対策ルーティンを紹介します。

 

これでオーストラリアの乾燥を乗り切りました!

 

オーストラリアは1年を通してとにかく乾燥しているので、おでこや頬がウロコのように剥がれてきた時期もありました(涙)

そんな私の肌は、このルーティンで落ち着いたので紹介していきますね。

 

 

ステップ1.洗顔

cetaphil クレンザー

 

化粧を落とした後、このCetaphilの「ジェントルスキンクレンザー」で洗顔をします。

「石けん」や「香料」ですら負担に感じてしまうほどの敏感肌には、「ソープフリー」が最適です。

1ヶ月前くらいに使い始めたんですが、これがかなりいい…。

 

 

\\ 訳すとこう書いてある! //

  • 敏感肌用のデイリーケア
  • ソープ&香料フリー
  • 目を痛めない
  • 洗いながら保湿
  • 皮膚科医推奨

 

まさに敏感肌や乾燥肌で悩んでいる人のためのフェイスウォッシュ(ボディーソープとしても◎)。

肌にいい成分が多く入ったものより、シンプルで刺激のない洗顔がいい!」という人に全力でおすすめします。

 

私はこれで身体も洗ってますよ◎

 

オーストラリアだと、割引なしでも17ドル(約1,275円)で買えるので日本よりちょっぴりお得ですね。

私は日本に帰っても、Amazonかコストコで買って使い続けようと思っています。

 

created by Rinker
セタフィル
¥1,590 (2020/10/27 23:26:19時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

ステップ2.フェイスパック(10分間)

 

洗顔が終わったら、ティッシュで刺激のないように水気を拭き取ります。

 

タオルの細かい毛が顔につくのが嫌で、ティッシュ派!

 

そしたら、余計な水分が蒸発してしまう前に、パックタイム。

私は、最近ハマってるMEDIHEALの「プラセンタマスク」を使っています。

 

created by Rinker
MEDIHEAL
¥1,280 (2020/10/27 23:26:19時点 Amazon調べ-詳細)

 

パックに関しては、好きなものを使えば問題ありません。

ただ、乾燥対策がしたいなら「保湿力」が高いものを選ぶのがポイント。

 

MEDIHEALのマスクは「保湿力」が高いのでおすすめ!

 

「MEDIHEALといえば、青のアンプルマスクでは?」という人がきっと多いですよね。

 

created by Rinker
MEDIHEAL
¥1,369 (2020/10/27 23:55:31時点 Amazon調べ-詳細)

 

アンプルマスクはもちろん、他にもいろんな種類を試してみたんですが、私の敏感アトピー肌には「プラセンタマスク」がいちばん合いました◎

 

 

ぜひいろいろ試して、自分に合った1枚を見つけてみてくださいね。

 

 

ステップ3.乳液仮面返し(10分間)

 乳液返し

 

パックをして10分が経ったら「終了!」ではありません。

ここで私は、“乳液仮面返し”を行います。

ネットで見つけた美容法なんですが、「田中みな実さんがやってる!」とあって試してみたら、保湿力の高さに感動しました。

 

\\ 乳液仮面返しのHow to! //

  1. 普通にパックをする
  2. パックの上から乳液をたっぷり重ねる
  3. パックを裏返して、乳液のついた方を顔に付ける
  4. 再び10分ほど待つ

 

ポイントは乳液をケチらずにたっぷりと使うこと。

 

たっぷりと使えるように、私はプチプラ(?)の無印良品の乳液を使ってます!

 

オーストラリアではもはやプチプラではありませんが……。

乳液に関しても、とくに「コレじゃなきゃだめ!」ってことはないので、持っている乳液を使って試してみてくださいね。

 

 

ステップ4.ワセリンを塗って完了!

 

パックを取って顔に残った乳液を馴染ませると、かなり肌がモッチリします。

ただ、この潤いは残念ながらずっと続くわけではないので、最後にワセリンでフタをしましょう。

白色ワセリンがほしいんですが、オーストラリアだと見つからないので、純正ワセリン。

日本に帰ったら白色ワセリンを購入する予定です。

 

 

朝のスキンケアと乾燥させないメイクのコツ

 

続いて、朝のスキンケアと乾燥させないメイクのコツを紹介しますね。

 

 

ステップ1.洗顔

夜と同じく、Cetaphilのクレンザーで洗顔をします。

顔を手で触る前に、手をしっかりと洗っておくのがポイントです◎

 

ステップ2.化粧水+乳液

化粧水と乳液で保湿をします。

無印良品の化粧水と乳液をたっぷりと。

 

ステップ3.化粧下地(さまよい中…)

 

化粧下地は、まだ運命の1本に出会えていません…。

いろいろ試しているのですが、今はこの3つをその日の気分で使っています。

左から……

  • innisfree ミネラル モイスチャー フィッティングベース
  • Aesop フェイシャルハイドレーティングクリーム
  • MAC ストロボクリーム

 

基本的に、「保湿力」が高い下地を選ぶようにしています。

 

保湿力のすごい下地があったら、ぜひ教えてください!

 

\\ Aesopについてはこちら! //

Aesop(イソップ)が安いのはどこ?日本でイソップ製品を安く買う方法

 

ステップ4.クッションファンデ

 

ファンデは断然クッション派の私ですが、最近「これを一生使い続けよう!」と思えるクッションと出会いました。

それが、この「Dior スキン フォーエバークッション(1N)」です。

限定のパッケージに惹かれ買ったんですが、コレまで使ったクッションの中で断トツでいい!

 

「クッションはもう他のは買わなくていいや!」って初めて思えました。

 

「カバー力はあんまり…」という口コミが多くて不安だったんですが、個人的に満足のカバー力◎

乾燥もしないし、肌をきれいに見せてくれるので本当に気に入りました。

 

 

ステップ5.ミストで保湿!

 

メイク中はとにかくたくさん化粧水ミストを使います。

「下地→ミスト→ファンデ→ミスト……」といった感じで、とにかく潤すことを意識していますね(笑)

Clarisのフィックスミストは、ちょっとお高いので化粧崩れ防止用に化粧後にシュッ。

Aveneの方は大容量なので、メイク中に何度も登場します。

 

 

スキンケア・コスメの口コミチェックはLips◎

 

敏感・乾燥肌の私は、購入前の「口コミ情報チェック」が欠かせません◎

以前はネットで検索して、@コスメを愛用していたのですが、最近ではもっぱら「LIPS」を愛用しています。

 

 

「これは!」と思ったコスメは、マイペースに投稿もしています。

「これが無料でいいの!?」っていうくらいのクオリティーですので、気になる方はぜひ使ってみてくださいね♡

 

LIPS(リップス)- コスメ・メイクのクチコミアプリ

LIPS(リップス)- コスメ・メイクのクチコミアプリ

無料posted withアプリーチ

 

 

乾燥肌はしっかり対策を!

 

私の乾燥肌を防ぐためのスキンケアを紹介しました。

紹介したものの中で、ひとつでも「これ、試してみようかな…」と思っていただけたのなら幸いです。

 

この記事はPRではなく、すべて私が実際に使っている商品です。

記事内のアマゾンリンクから購入していただけると、ほんの一部この記事の筆者へ報酬が入ります。「参考になった。」そんな人のみ、もし嫌でなければご活用ください。

 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。