Home その他 フォロワーさんが体験した海外でのコロナウイルスによる差別

フォロワーさんが体験した海外でのコロナウイルスによる差別

by Chisaki

コロナウイルス 差別

 

最近流行している「コロナウイルス」のせいで、海外にいる日本人含めアジア人があまりにも酷な差別を受けているという投稿をよく見かけるようになりましたよね。

 


アジア人=コロナウイルスじゃない!

 

私も今シドニーにいるので、行きゆく先で嫌なこと言われたらどうしよう…とか、

電車とかカフェで隣に誰も座ってこなかったらちょっと凹むよな…とか変なことを考えるようになっていました。

 

先日見かけたツイート

 

そういえば先日こんなツイートを見かけて、心から「これは言えている。そう言えば実際に私もなんの差別も受けてないよな~」と思ったんです。

 

 

でもこれは別に「差別がない!」と言いたいのではなく、私がこのツイートから読み取ったのはどこの国でも差別する人もいれば、しない人もいるという事実に果てしなく共感しました。

なので差別的な人とたまたま鉢合わせてしまったアジア人は絶対にいるし、想像するだけで嫌な気分になります。

 

私は今の所、コロナウイルスによる差別は受けていないです。

運が良いのか、実際にSNSで言われてるほど差別はないのかは分かりません。

そこで私はインスタグラムのフォロワーさんの力をお借りして「海外でのコロナウイルス差別体験」を募集したので紹介していきます。

 

海外のマスク事情

マスクをする男性

 

まず私からオーストラリアのマスク事情をお届けします。

人の多いシドニーシティー内であっても、マスクをしている人はほとんど見かけません

そもそも「予防のためにマスクを装着する」という習慣があまりないからだと思います。

なので逆に言えば「マスクをしている=何か病気を持っている」と考える人が多いので、私がもしマスクを着けて電車に乗ったら嫌な目線を向けられるだろうなとちょっと怖いです。

 

関連>>【海外の反応 】外国人は日本人のマスク姿をどう思っている?

 

 

「コロナウイルス」によるアジア人差別の実態

差別される様子

 

日本にいれば新型コロナウイルスによるアジア人差別を受けることは流石にないと思いますが、今海外にいる日本人はどうでしょうか?

フォロワーさんに「コロナウイルスによる差別を受けましたか?」と聞いてみたところ、たくさんの声が集まったのでシェアしたいと思います。

 

嫌な目線を感じた

 


直接的ではないけど、ローマの空港内の目線はひどかった。口を抑えられたり…


韓国人の友達と四人で電車に乗ると毎回オージーの方からすごくよく見られるように…


空港で!差別というか視線が。アジア人だからかな?

 

アジア人だからっていう理由だけで、嫌な視線を向けられるのは辛いですね。

私もマスクをしてシティーに行ったら、確実にやばい目線を向けられそうです。

 

 「コロナ」呼ばわりされた

 


友達がアフリカに旅行してて、「ヘイコロナ!」って話しかけられたそう


ニューヨークの学校でアジア人が少ないので、特にアフリカ系の人から「コロナウイルスだー!近寄るなー!」って言われたりする


東ティモールで教員をしているが、先週あたりから「コロナ」と呼ばれるように。ショックを隠しきれない…


チェコは人種差別がほとんどない国なのですが、この前初めて「コロナウイルス」呼ばれました。


友達に冗談混じりで「コロナバイラス」って単語を言われた

 

冗談でも全然笑えないですよね…。

 


友達がカナダで通りがかりの人に「I have corona virus」とニヤニヤしながら言われたそう


スペイン留学中の友達が道で「コロナ近づくな!」と叫ばれたそう

 

流行中の感染症の名前「コロナウイルス」を自分に向かって言われるのは想像しただけで辛いです。

 

 

 中国人に対する差別を目撃した

 

自分が直接被害に合ったわけじゃなくても、中国人に対する差別を間近で目撃したという人は多くいました。

また「中国人」と言われたという声も多くありましたが、これも同じくアジア人含め中国人に対する差別ですよね。

 


豪州でオーストラリア夫人に「何人?」と聞かれて日本人と答えたら、「中国人だったら…😖」と言われた


私は差別されてませんが、会社内で「中国人は焼き払えばいい」とか差別がある

 

ちょっと

民度の低さを感じてしまいます。

 


イギリスで中国人の友人は肩身が狭そう…「Fucking china」と言われてた


空港歩いてたら、「チャイニーズ!」って叫ばれて口抑えられた


ロンドンでマスクして出かけたら駅で「Hey! Where did you go today?China!」と変な人に絡まれた

 

知らない人にこうやって絡まれるのは恐怖でしかないですね。

 


シドニーの学校で中国人のクラスメイトが「コロナ持ってないよね?大丈夫?」と聞かれてて、冗談でも笑えなかった

 

これは白い目で見てしまう…。

 


シドニーでタクシー運転手から「あなた中国人じゃないよね?」と嫌そうな顔された

 

このように中国人に対する差別を目撃したという人や、「中国人じゃないよね?」と中国人に失礼なことを聞かれたという人が多くいました。

 

 

差別を経験してない人もいる

 

この経験談だけを集めてしまうとどうしても「海外にいるアジア人は皆、差別を受けてるのか…」「海外旅行はキャンセルした方が良さそうだな」と思ってしまうかもしれまん。

でも実際に「私は差別を今の所受けていません!」という声も届いています。

だからと言って差別がないと言いたい訳ではないし、実際に差別があるのは確かですよね。

 

 

おわりに…

 

 

振り出しに戻りますが、私は「どこの国に行っても差別をする人はいるし、しない人もいる」としか言えません。

 

きっとオーストラリア人の中には「アジア人には近づきたくない…」と考えるような人もいるし、今日もいつも通り私の働くジャパニーズレストランに食事にくるオージーもいます。

 

早くコロナウイルスの流行が落ち着くことを祈るしかできないのが悔しいですが、本当に一刻も早くコロナウイルス、そしてコロナウイルスによる差別に怯えずに過ごす日常が戻ることを祈ります。

 

The end.

 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。