Home 英語 いくら勉強しても英語が話せない人の3つの特徴と解決法

いくら勉強しても英語が話せない人の3つの特徴と解決法

by Chisaki

 


いくら勉強してもなかなか英語が話せるようにならない!どうしたら英語を喋れるようになるの?

 

「どうやったら英語を話せるようになるの?」とよく聞かれるので考えてみた結果、英語が喋れないと苦戦してる人には共通する特徴があることに気づきました。

 

.png

英語が喋れるようになれない!と悩んでいる人でこれらの特徴に当てはまるものがあったら、是非英語学習の参考にしてみてください。

 

少し厳しく聞こえるかもしれませんが、それぞれの特徴ごとに解決策も紹介していくので、「英語を話せるようになりたい!」という夢を実現するために参考にしてもらえればと思います。

 

①日本語を英語に翻訳してしまう

スマホで翻訳をする人

 

英語に触れる時にいつも日本語に訳して理解したり、日本語の文をそのまま英語に直訳したりしていませんか?

 

日本語を英語に直訳しているとこんな間違いをしてしまうことも…

 

\NG例/


「トイレを借りてもよいですか」だから…英語にすると「Can I borrow the toilet?」かな?

 「Can I use the bathroom?」

 


昨日は友達と遊んだから…「I played with my friends yesterday.」で通じるだろうな。

 「I went out with my friends yesterday.」

 

英語を喋る時に頭の中で日本語をそのまま英語に翻訳してしまうと、つい日本語の語順に影響されたり、和製英語が出てきちゃったりと、直訳調で不自然な英語になってしまいます。

 

.png

英語が喋れることと、日本語を直訳できる英単語と英文法の知識があるのは全く別の話です。

 

英語をナチュラルに喋れるようになるには、頭の中で日本語を英語に翻訳するのをやめることが必要不可欠。

その方法は下の解決策にて紹介していきます。

 

 

解決策

 

日本語から英語に直訳してしまう…という人におすすめなのが、英語を英語で学ぶ学習法です。

 

.png

英語を英語で学ぶというのは文字通り、英単語や英文法を日本語を介さずに学ぶことを意味します。

 

具体的なやり方としては、わからない単語を英英辞典で調べたり、英文法を英語で解説した参考書で勉強をするなどの方法があります。

 

例えば、この「English Grammar in Use」という参考書では英文法の基礎〜発展が分かりやすく英語で・・・解説されています。

created by Rinker
¥3,906 (2020/03/29 00:10:35時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

.png

英文法を「現在完了進行形」とか難しい用語を使わずに、英語のまま感覚的に身につけて使いこなせるようになりたい!という人におすすめです。

 

英文法を英語の解説で理解して身につけるというのは、日本語を介さずに英語を喋れるようになる第一歩。

「英語を英語で学ぶなんて勉強の始め方が分からない!」という人でも、この本1冊あればすぐに始められます。

created by Rinker
¥3,906 (2020/03/29 00:10:35時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

日本語から訳さずに英語を喋れるようになりたい人におすすめなもうひとつの方法は、ネイティブの使う自然なフレーズをそのまま覚えて使ってみるというもの。

「え?そんなんでいいの?」と思うかもしれませんが自然な英語フレーズを覚えれば日本語から翻訳することも減り、そのうち自然に英語を発せるようになります。

 

そしてネイティブの使う自然なフレーズを覚える場所として超もってこいなのが、海外ドラマ。

 

.png

海外ドラマは日常生活で使える自然なフレーズに溢れています!

 

私が海外ドラマを英語学習にオススメしてる理由は下のリンクにて読んで頂けます。

関連:海外ドラマが英語学習に向いている理由

 

海外ドラマをたくさん見て、自分が自信を持って使える英語フレーズを増やしていけば、着実に英語のスピーキングは上達します。

 

.png

ただこれは海外ドラマを見れば魔法のように英語が喋れる!っていう訳でもないので、確実に数をこなしていくことが大切です。(地道な継続が鍵)

 

\私おすすめの海外ドラマ一覧はこちら/

 

POINT

 

日本語を英語に翻訳してしまいがちな人におすすめな解決策は…
英語を英語で学んで英語脳を身に着ける
海外ドラマでネイティブの使う自然なフレーズを覚える

 

 

②英語の勉強・・しかしていない

 

「英語が話せるようになりたい」と願いながらも、つい読み書き・暗記中心の勉強・・ばかりになっていませんか?

 

英語の筆記テストに向けて猛勉強してる受験生なら分かりますが、英語を喋れることがゴールなのであれば少し英語学習のアプローチを変えてみると良いかもしれません。

 

.png

もちろん勉強も大事ですが、勉強とそれ以外で英語に触れる時間のバランスが案外重要です!

 

たとえば、英語の勉強(英文法の参考書を読む/英単語の暗記など)だけをする5時間と、下のタスクをこなす5時間だったら…

 

  • 英語の勉強を2時間
  • オンライン英会話を1時間
  • 海外ドラマ鑑賞を1時間
  • 洋書を読むのを1時間

 

後者の方が言語スキルがUPしそうなのはきっと一目瞭然だと思います。

 

.png

英語は単に勉強する科目ではなくて人々が話す言語なので、最終的にはやっぱり勉強だけじゃまかなえない部分が大きいのです。

 

じゃあどうしたら良いの?という人に向けて解決策を紹介していきます。

 

 

解決策

 

こんなに英語の勉強を頑張ってるのに全然英語が喋れるようにならない!という人は、今やっている勉強の他に英語に触れる方法を増やしましょう。

 

「留学に行くお金もないし英会話に通う時間もない!」という人でも、1日のどこかにお金をかけずに英語に触れるチャンスは絶対に眠ってるはずです。

 

\例えば…/

  • 海外ドラマを英語字幕で見る
  • 携帯の設定を英語に変える
  • 英語でSNSの投稿をしてみる
  • 英語で独り言を言う
  • 英語で日記をつける
  • 言語交換アプリで英語でチャットする
  • 英語のYoutubeを見る
  • 好きな映画の洋書版を読む
  • (その他の英語に触れる方法

 

英語に触れる時間を勉強だけに留めてしまうのではなく、英語を自分の生活に取り込んで英語に触れる時間を増やすことが大切。

 

なかでも生の英語に触れる方法としていちばん最強なのが、「オンライン英会話」です。

 

\コスパがいちばん良いのはネイティブキャンプ

 

ネイティブキャンプのここがスゴい!

予約しなくてOK
24時間365日好きな時にレッスンができる
定額(6480円)でレッスン受け放題
Skypeのインストール不要
専用アプリ(iOS)でスマホからレッスン可能

 

と今までのオンライン英会話では面倒だった部分が改善されまくっています。

 

IMG_1813_Fotor

でも試してみないと先生の質とか肝心なところ分からないじゃない…

 

そんな私たちに嬉しい特典!今だけ特別に7日間無料でレッスンが受けられます

 

無料で1週間お試ししてみて、自分には不向きだと感じた場合にはキャンセルできる(=実質無料で試せる)のが嬉しいですよね。

今だけの無料お試し期間なので、試してみて損はないです。

 

\3分で登録完了/
ネイティブキャンプの無料体験をする

 

英語のスピーキング力を鍛えられる

定額でレッスン受け放題!

 

 

定額でレッスン受け放題なので、値段を気にせずに毎日でも英語のスピーキング練習が出来ちゃうところが魅力的。

他にもたくさんのオンライン英会話が存在しますが、個人的にいちばん痒いところに手が届いてコスパが最強だと感じています。

 

 

まとめると、英語学習においてつい机に向かっての勉強ばかりになって、英語を実際に使うこと(アウトプット)を忘れてしまうのは逆に成長の妨げになってる可能性があります。

 

.png

普段の英語学習にバランスよく、実践的に英語を使う機会を取り入れていきましょう!

 

関連:知ってるだけで英語力に差がつくアウトプットの方法

 

 

③英語を話す機会を避けがち

 

「もっと勉強してからじゃないと…」と何かと理由をつけて、英語を喋ることを避けていませんか?

 

いくら勉強しても英語が喋れるようにならない!と悩んでるのは、シンプルに英語を喋る練習が足りていないからかも。

もっと勉強してからじゃないと…と何かと理由をつけて、英語を喋る機会を作らないのは本当にもったいないです。

 

.png

英語を喋れるようになりたいならやっぱり英語を喋ってナンボ!

 

実際に英語を喋ってみることで自分の英語力の再確認ができたり、モチベーションを高く保つことができたり…

勉強で自分の脳内に蓄えた知識を言葉にして発することで知識も定着するし、喋り自体も絶対に上達します。

 

そこで「英語を喋る機会を避けてるな…」と気づいた人にとっておきの解決法を紹介していきます。

 

 

解決策

 

ここでの解決方法は、英語を喋る機会を自分で作り出すに限ります。

 


でも日本に住んでると英語を喋るチャンスなんてなくない?

 

確かに毎日の生活を送る中で英語を喋る機会は少ないので、自分の力で積極的に英語を話す機会を作っていく必要があります。

 

「で、どうやったら英語を日常的に話す機会を作れるの?」って話ですが、私がにいちばんおすすめな方法はやっぱりオンライン英会話です。

 

.png

好きな時に好きなだけ英語を話せるオンライン英会話は英語を日常的に話す機会づくりにぴったり。

 

私も英語を勉強していた時、自分の部屋にこもってオンライン英会話で先生と英語で会話をしてスピーキング力を鍛えてました。

 

オンラインって最初こそ抵抗を感じる人もいると思いますが、実際にやってみると、とにかくコスパが果てしなく良いことに気づけます。

 

.png

いちいち電車に乗って教室に通うことなく、自宅でできるからめっちゃ楽です!

 

とりあえずどんなもんか試してみたい!という方は、下のボタンから7日間無料トライアルできちゃいます。

 

\3分で登録完了/

7日間の無料トライアルを試す

 

 

おわりに…

 

本記事では「いくら勉強しても英語が話せるようにならない」という人にありがちな3つの傾向と解決策を紹介しました。

 

特に「読み書きはできるけど、英語が喋れない」という悩みはやっぱり普段からよく相談を頂くので、私の思いを最後にひとこと言っておしまいにします。

 

.png

英語を喋る機会は待ってるだけじゃなかなか掴めないので、オンライン英会話を始めるなり、国際交流イベントに参加するなり、自分で動くことが英語を喋れるようになる近道です。

 

 

\オンライン英会話始めてみる!/
ネイティブキャンプの無料体験をする

 

英語のスピーキング力を鍛えられる

定額でレッスン受け放題!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。