Home 英語 洋書を使った英語勉強法|読書が苦手な私でも楽しく出来たコツを紹介

洋書を使った英語勉強法|読書が苦手な私でも楽しく出来たコツを紹介

by Chisaki

多読_Fotor.jpg

「英語力をあげたいなら洋書を読め!」

英語多読は読書好きな人にとっては、楽しみながら英語に触れられる最高の勉強法ですよね。

でも本を読むのが好きじゃないという私みたいな人はどうでしょう?

 

pose_atama_kakaeru_woman_Fotor

本読むの苦手なんだよな〜!

 

私は正直言って読書があまり好きじゃないのですが、英語を習得するにあたっては洋書を何冊も読みました。

そんな読書が苦手な私でもできた洋書を使った英語学習のコツを紹介していきます。

①内容を知ってる本を選ぶ

 

読書に苦手意識を抱いてる理由として、情景や人物がうまく頭の中で想像できないというのがあります。

そんな私はストーリーを知っている洋書を手に取るようにしていました。

 

  • 映画で見たことのあるもの
  • 誰でも知っている有名な話

 

そんなところをチョイスしていた訳です。

 

たとえば映画館で「きっと星のせいじゃない」を見て感動した私はその洋書をすぐさまAmazonでポチりました。

 

\私が実際に購入した本がコレ/

created by Rinker
¥1,218 (2020/11/29 20:06:51時点 Amazon調べ-詳細)

 

既にストーリーと人物像が頭の中にあるので、洋書の内容があり得ないくらいスラスラと入って来ます。
 

.png

本を読んでいると映画のシーンが頭の中でフラッシュバックされるから楽しく読めた!

 

洋書読みたいけど、どれが良いのか分からないというのであれば、自分の大好きな映画の洋書が読みやすいのでおすすめです。

 

 

②分からない単語をいちいち調べない

 

英語多読初心者の私たちは、すべて正確に読もうと張り切りすぎてしまう傾向にあります。

知らない単語は辞書で調べてノートに書き留める…

一見効果がありそうなこの方法なんですが、結果こんなことが起こります。

 

.png

こんな時間かかってまだ1ページしか読めてない!?もう疲れた〜

 

分からない単語を見つけるたびに辞書を引くので、ストーリーを読むスピードがかなり遅く、その結果もう疲れてしまいます。

 

英語を読むことに慣れる為の洋書多読なのに、単語調べに時間を費やしすぎてしまうんじゃ本末転倒ですよね。

 

洋書を読む時の心構えとして、完璧を求めすぎないことが大切。

一言一句すべて完璧に理解できなくたって、大体のストーリーを把握することは可能です。

 

スピードを落とさずにたくさん英語を読むこと・触れることを優先に、分からない単語を調べる作業は最低限に抑えてみるといいかもしれません。

 

 

③「読めない」と感じたらその原因を探る

 

「それでもやっぱり洋書が全然読めない!!」と感じても大丈夫。

チャレンジしなかったら「自分はまだ洋書が読めない」という事実にすら気が付けなかったはず。

「読めない」という現実を受け止めて、今後の英語学習に活かすことに意味があります。

 

.png

洋書が読めないなら、その原因を探ってみよう!

 

読めない原因は人によって様々…

 

  • ボキャブラリーが不足している
  • ひとつひとつの単語は分かるけど、複数の単語を組み合わせた言い回し(イディオム)の知識が足りない
  • 文法が分からない

 

洋書はいったん机の中にしまっておいて、自分の弱点を分析し潰しにかかりましょう

 

私の場合はまずボキャブラリーが不足していたので、単語帳を使って勉強することにしました。

私が実際に使用してみて良かった単語帳は、英検準1級のパス単

 

.png

準1級のパス単が日常会話にも頻出!かつちょっと難しい本や記事も読めちゃうという丁度良いレベル。

 

英検を受ける予定がない人でもこれは英単語帳としてかなり有能なので胸を張ってお勧めします。

created by Rinker
¥1,760 (2020/11/29 20:06:52時点 Amazon調べ-詳細)

 

また文法が弱いと感じるのであれば、文法事項を基礎から学び直すのも手です。

 

\私のオススメの文法本はこれ/

created by Rinker
¥900 (2020/11/29 18:50:57時点 Amazon調べ-詳細)

 

洋書が全然読めないからといって諦めてしまうのでは無く、読めない原因を探ってそれに合わせた勉強をすれば逆に英語力を上げる良いチャンスです。

 

おわりに…

 

読書が苦手な私が英語力アップのためにやっていた「洋書多読のコツ」を紹介しました。

「英語の本を読むのはまだ早いかな?」という人であっても、自分の弱みを分析して克服する良い機会になるので、洋書の活用をお勧めします。

 

\合わせて読みたい/

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。