Home その他歯科矯正 海外で歯科矯正用のリテーナーを紛失した時の対処法

海外で歯科矯正用のリテーナーを紛失した時の対処法

by Chisaki

 

歯科矯正を終えた後に後戻りを防ぐために少なくとも1年は装着しなければならないリテーナー。

 

\リテーナーって何?って人はこちら/

 

私は海外移住先であるオーストラリアにてこの大切なリテーナーを紛失してしまうという事件を起こしました。

 

.png

やらかした…涙

 

私が海外でリテーナーを無くした時の話と解決策をまとめました。

「海外留学中や長期滞在中にリテーナーを失くしてしまった!」という人の参考になれば嬉しいです。

 

 

私はこうしてリテーナーを紛失

 

私がリテーナーを紛失したのはなんとも皮肉なことに海外移住初日

新たな土地で右も左も分からない状態で、リテーナーの存在に注意が行ってなかったのが原因です。

 

↓この後リテーナーを失くすとも知らずに、嬉しそうにタピオカ飲みながらサンドイッチ食べてた自分が憎いです(笑)

 

 

昼ごはんを食べ終わり、駅に向かって歩いてる途中に一緒にいた彼が私にこう言いました。

 

「チョコレート食べる?」

 

私は「リテーナー外すの面倒だからいらない〜!」と言いながらいつものように舌で歯を触ると…

 

.png

私の下の歯用のリテーナーがない!!!!!

 

気づいた時には時すでに遅し。

私は昼ごはんを食べた時にリテーナーを外し、ペーパータオルに包んでいてそのまま気づかずにゴミ箱に捨ててしまっていたのです。

 

.png

うわーなんて馬鹿なんだ。お金が…私の整った歯が…!リテーナーを捨ててしまったなんて信じられない!!!

 

リテーナーを装着し始めて4ヶ月ほど、一度も失くしそうにすらなったことがなかったので、自分でも自分の不注意さが信じられませんでした。

 

リテーナーを失くしものすごくブルーな気分になり、「うわ…どうしよう…。」と途方にくれました。

 

 

現地の歯医者に連絡してみた

 

私はこの時オーストラリアのシドニーにいたので、現地で私のリテーナーを作ってくれる歯科医を探してみることに。

Google Mapで検索して、近くにあった歯科医に手当たり次第電話をかけました。

 

 

.png

下の歯用のリテーナーを紛失してしまい、リテーナーを作ってもらうことは出来ますか?ちなみに日本からオーストラリアに来たばかりなので、オーストラリアでかかりつけの歯科医はいないんです。


SORRY! We cannot help you.

 

合計で6件ほどの歯科医に電話をしましたが、リテーナーだけ作るのは出来ないと断られるか、良くても予約がいっぱいだから次の予約は1ヶ月半後になるといった反応でした。

 

この時点で私は薄々「これは難しそうだな…」と希望を失いました。

 

 

日本のかかりつけの歯科医に電話してみることに…

 

日本で「海外でリテーナーを失くしてしまったら終わりですね笑笑」みたいな会話を歯科助手さんとしていたので、めちゃくちゃ恥ずかしかったのですがこれ以外に私に残されて手段はありませんでした。

 

いつもお世話になっている日本の歯科医に国際電話…。

すると、「型が残っているか分からないので調べてみます。翌日お電話折り返しますね。」と言われました。

 

翌日電話がかかってきて、「矯正が終わった時に取った型がまだ残っていたので、リテーナー作れます!!」とのこと。

 

.png

良かった〜!!!涙

 

「ありがとうございます!!」と再作成の費用とかどうでもよくなるくらいホッとしたのを覚えています。

 

 

1ヶ月後にリテーナーが完成

 

「リテーナーの作成には1ヶ月かかります」という歯医者の言葉通り、1ヶ月ちょうどで完成したという報告があり、日本の実家に私のリテーナーが届きました。

 

.png

お母さん、ごめんリテーナーをオーストラリアに送ってください!


ついでに他のものもたくさん入れて送るねー!

 

本当にありがたいことに、お母さんが私のリテーナーをオーストラリアに発送してくれることに。

 

 

リテーナー到着!

 

その約1週間ちょい後、無事にEMS便でオーストラリアにいる私の元へリテーナーが届きました。

 

お母さんがリテーナーと共に、本当にたくさんの食料を送ってくれたのでもはやリテーナーの存在を忘れてお菓子に目がいってしまったことを反省いたします(笑)

 

\もはやリテーナーに勝る素晴らしいセレクション♥/

 

※このお届けものの主役はあくまでもリテーナーです。

 

 

歯は後戻りした?

 

海外でリテーナーを紛失し2ヶ月近い月日をリテーナーなしで過ごした訳ですが、いちばん心配していた後戻りは特に問題なし◎

 

.png

あんなに心配して損したと思うくらいです(笑)

 

久しぶりに装着するリテーナーはキツくて窮屈に感じはしたものの、何事もなかったかのようにリテーナ生活に復帰しました。

 

 

海外でリテーナーを紛失したら…

 

海外でリテーナーを紛失した実体験をお届けしました。

わたしの経験では、日本のかかりつけの歯医者で再度作成してもらうのがいちばん早くて簡単な対処法でした。

 

海外でリテーナーを紛失してしまったら、まずは近くの歯医者でリテーナーを作成してくれるところがないか確認。

それが難しそうな場合は、思い切って日本で通っていた歯医者に問い合わせてみるのをお勧めします。

自分の歯型がまだ歯医者に残っていれば、再度作成して発送してもらうことができます。

 

 

 

 

 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。