Home 海外移住 海外移住の辛さと寂しさ対処法|いちばん泣いたのは最初の数日?

海外移住の辛さと寂しさ対処法|いちばん泣いたのは最初の数日?

by Chisaki

 

海外移住と聞くと華やかで素敵・かっこいい!なんて思いがちですが、現実は意外にもダークであまりの辛さに涙を流すことだってあります。

 

.png

海外移住が辛くて泣いてるのはあなただけじゃない。誰だって慣れない土地で新たな生活を始めるのは辛いんです。

 

そこでこの記事では実際に海外移住初日〜最初の数日間に私が経験した辛さについて語った後に、「海外移住の辛さ」を乗り越える方法をシェアしたいと思います。

 

 

とにかく泣きまくった海外移住初日

 

大人になってもこんなに泣けるのか…というくらい、オーストラリアに到着した初日はたくさん泣きました。

大好きな家族と母国との別れを経験した直後で涙腺が緩んでたのもあり…

親からのLINEや日本出国直前に撮った写真を見るだけで、胸がギューっと苦しくなって涙がポロポロと出てくるのです。

 

↓ちなみに親から届いたメッセージはこんなでした。

 

このメッセージは今でも読み返すとウルウルしてしまいます。

 

さらに彼と一緒に3年を過ごした日本での思い出がフラッシュバックしてきて「日本に帰りたい!」「日本の私たちのアパートでいつものルーティーンが送りたい」と完全にホームシックでした。

 

日本で家族の前では「海外移住楽しみ!」そんな強い自分しか見せてなかったのに、こんなに泣いていて本当に情けないな…という気持ちと「こんなんでオーストラリアでやっていけるのだろうか💭」という不安でいっぱいでした。

 

 

日に日に回復していき楽しめるようになった

 

そんな絶望的な海外移住初日を送った私でしたが、2日目以降は日に日に回復していきました。

悲しみが10からいきなり0になった訳ではないですが、涙腺が緩まる頻度は確実に少なくなり、「私ここで楽しくやっていけるかも!」という希望の光が見えた気がしました。

 

 

海外移住でいちばん辛いのは最初の初日?

 

もちろんまだこっちに住み始めて1ヶ月も経ってないので、もしかしたら今後「今の方が辛い!」という面に出くわすかもしれませんが、今のところ私は海外移住でいちばん辛いのは最初の数日じゃないかな…と思っています。

 

最初ってどうしても自分の住み慣れた国が恋しいし、日本の良いところばかり思い出して「ああ、なんであんな良い国を出てきちゃったんだろう」と後悔に近い気持ちにすらなります。

 

そんな初日の絶望的な気持ちをどうやって乗り越えて、海外生活を少しずつ楽しめるようになったのか…その解決策を下にまとめました。

 

 

海外移住での寂しさ・辛さ克服法

 

①自分だけじゃない!って気づく

 

SNSなどで海外に住んでる人達を見ると、誰もが海外生活を満喫して幸せな生活を送ってるように見えますよね。

なので「海外移住してこんなに悲しい気持ちなの私だけなのでは?」と自分を責めがち。

でもSNSなんて良いところしか見えないし、海外移住した人は誰でも最初は辛い思いをしているんだということに気づくことで心が少し落ち着けることが出来ます。

 

.png

インスタのフォロワーさんから「海外に来た当初、私も毎日部屋にこもって泣いてました!」とたくさんの共感メッセージを頂き、私だけじゃないんだ〜と気づけたことで安心できました。

 

海外移住にはたくさんの変化がつきもの。変化を辛く感じない人なんていないので、たくさん泣いていても「当たり前だ」と自分に厳しくなり過ぎないのが大切です。

 

 

②日本の嫌いなところをリストアップする

 

これは正直少し荒療法ですが効果抜群です。

私の場合はあまりにも日本が恋し過ぎたので、あえて日本で不満だったところや嫌いだったことを思いつく限りリストアップしました。

すると「日本を出てよかったかも」「ここの方が私には合ってる」と少し気が楽になります。

ただ日本の嫌いなところを並べるなんて非国民だ!と批判されそうなので、誰にもシェアせずに自己満のためにやってくださいね(汗)

 

 

③移住先の良いところに注目してみる

 

これは②と並行してやるとさらに効果的です。

海外移住当初は移住先の欠点を見かけては「ああ、日本の方が良かった」とケチをつけがちなので、それをやめることが重要。

移住先と日本を比較して優越を付けるのではなく、単純に移住先の良いところ・好きなところに注目してみましょう。

 

.png

オーストラリアのここが好きーって部分をたくさん見つけたら自然と楽しめるようになりました。

 

 

④結局時間が1番の解決策なので時間が経つのを待つ

 

色々試してみても日本が恋しくて仕方ないって場合はもう頑張り過ぎず、リラックスして時間が経つのを待ってみましょう。

嘘のような本当な話ですが、私の場合は初日がいちばん辛くて時間がたてば経つほど新境地での生活が好きになってきたし、日本を寂しく思う気持ちも軽減していきました。

 

.png

時間がいちばんの解決策なんてこと本当にあるんですね。

 

 

おわりに…

 

海外移住でいちばん辛かった初日の実体験と対処法を綴りました。

海外移住で辛くてこの記事にたどり着いた人がいたら、「自分だけじゃないんだ」「時間がきっと解決してくれる」と元気になって欲しいなと思います

 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。