Home オーストラリア シドニーの映画館へ行ってきた|日本の映画館との値段やシステムの違いは?

シドニーの映画館へ行ってきた|日本の映画館との値段やシステムの違いは?

by Chisaki

 

オーストラリアに来て1週間。

まだまだ毎日新たな発見がありますが、こっちでの生活に少し慣れてきたところでシドニーの映画館に彼と映画を見に行ってきました。

 


海外の映画館ってどんな感じなの?

 

オーストラリアの映画館の雰囲気や値段など…日本の映画館と比較しながら紹介していきます。

 

私が訪れたのはReading Cinemas

Reading cinemas in Sydney

 

シドニーにはたくさんの映画館がありEVENT CINEMASHOYTSなどが代表的ですが、私は少しセンターからは離れたところにあるReading Cinemasを利用しました。

 

.png

何件か映画館でチケットの値段を調べたのですが、ここがいちばん安かったです!

 

曜日ごとに値段が違うので、映画を見に行こう!ってなったらその日にネットで各映画館の値段を確認することをお勧めします。

 

 

チケットの値段

 

この日は水曜日で特になんの割引も無かったので、一般料金は$11(約850円)でした。

 

.png

日本の一般料金と比べるとかなり安いですよね!

 

 

ただこの日は私たちが見たかった映画「アラジン」がタイタンというプレミアム座席のシアターでの上映しかなかったので、ひとり$16(約1200円)支払いました。

 

 

チケットの買い方

 

チケットの買い方についてですが、ここの映画館ではチケットカウンターと売店が一緒になっていました。

 

 

ちなみにシドニーの他の映画館では機械でチケット購入のスタイルが多かったのでこのタイプはReading Cinemas特有かな?と思います。

 

例えばHOYTSという映画館ではこのような機械でチケットが購入できます。

 

 

フードの種類と値段

 

売店で販売されている食べ物の種類はというと、定番のポップコーンとソフトドリンクはもちろん、アイスやドーナツ・チョコレートまでありました!

 

 

参考までにポップコーンの値段はそれぞれ以下の通り。

 

  • S : $6.50(¥490)
  • M : $7.50(¥570)
  • L : $8.50(¥650)

 

日本と比べて高い!と思うかもしれないですが、量がかなり多いので「量の割には…」といったところです。

 

 

私たちはLサイズのドリンクとポップコーンを頼んで、セット価格で$12.5(¥950)でした。

日本と変わらない値段設定かな?と感じました。

 

.png

写真で見るより実物はもっとかなりでかいんですよ!笑

 

よく食べる私たちでも食べきれませんでした(そのくらいでかいんです笑)

 

 

入場の仕方

 

日本の映画館に慣れてるとびっくりするのがここです。

オーストラリアの映画館の入場口にはチケット確認のスタッフがいない場合がほとんど。

 

.png

チケット買わないで侵入しようと思えば出来ちゃいそう…そんな緩さを醸し出していました(汗)

 

ついでに「1番シアターにて〇〇の入場を開始します」なんていう親切なアナウンスもありません。

時間になったら自分のシアターに行く、それだけです(笑)

 

 

映画鑑賞

 

映画を見ていて日本と違うなと感じたのは、面白いシーンがあると笑い声が聞こえるところ。

面白いジョークを劇場一体になって楽しんでるような気分になれました。

 

 

エンドロールは見ない

 

日本の映画館ではエンドロールが終わるまで劇場内は暗いままですが、ここの映画館ではエンドロールが始まった瞬間に電気が点灯し人々がそそくさと劇場を後にします。

 

.png

日本の映画館だとエンドロール終わるまで座ってなきゃいけない感ありますよね(笑)

 

 

おわりに…

 

オーストラリア・シドニーにある映画館に行ってきたので、日本の映画館と比較しながら写真付きで紹介しました。

 

こちらもおすすめ

日本の映画館で外国人が「え!?」って思うこと

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。