Home 海外移住 【海外移住・海外留学】日本から絶対に持っていくべきなアイテム15選

【海外移住・海外留学】日本から絶対に持っていくべきなアイテム15選

by Chisaki

 

海外移住や海外留学を目の前にすると、持ってくべきものの優先順位が分からなくなりがち。

 


これもあれも持っていきたい!でもスペースには限りが…

 

そんな時に参考にしたいのが、実際に海外に住んでる人&海外移住経験者の「これだけは持っていけ!」という声ではないでしょうか。

先日、インスタグラムにて海外移住で日本から持ってくべきものは?とアンケートを行ったところ、100名を超える回答があったのでこの記事にてシェアしていきます。

回答の多かったランキング順になっています。

 

 

①インスタント味噌汁

created by Rinker
¥3,890 (2020/09/23 10:58:52時点 Amazon調べ-詳細)

 

「これだけは持っていけ!」というアイテムで1番多く上がったのは、インスタントの味噌汁でした。

やっぱり日本人には味噌汁がないと生きていけない!という人が多いんだなとちょっと嬉しくなりました(私がそうなので…笑)

軽いしそれほど幅も取らないので、スーツケースに余裕がある人は忍ばせておくと海外で日本の味が恋しくなった時に重宝しそうです。

 

 

②日本の調味料

 

場所にも寄りますが、日本の調味料の中には海外では手に入りにくいものがあるので持って行った方が良いという声が目立ちました。

特に多く上がったのが、だしの素コンソメでした。

 


1位・2位を食べ物が独占! やっぱり「食」は大事ですね(笑)

 

特に移住先で日本食品が手に入るか怪しい!なんて人は、多めに日本の味のするものを持っていくのが良いかもしれません。

 

 

③基礎化粧品

 

いつも使ってる自分の肌に合うものが海外では手に入らない&海外では日本では主流の基礎化粧品が揃ってないことも多いという理由から、愛用している基礎化粧品は持っていくべきという声が多数。

特に多かったのは「化粧水」で、これは海外(国にも寄りますが…)では拭き取り化粧水が主流だったりと、もはや化粧水自体あまり売ってないからだと思います。

 

\私も無印良品の化粧水を持ってきます!/

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ちさき 国際恋愛ブログ🇯🇵🇬🇷🇦🇺さん(@culturetalk.stories)がシェアした投稿

 

 

④生理用品

created by Rinker
エリス
¥678 (2020/09/23 10:58:53時点 Amazon調べ-詳細)

 

  • 海外の生理用品が肌に合わなかった
  • 日本の生理用品のクオリティーは相当高い!

という理由から、海外に行く時は日本の生理用品を大量に持っていくという人が多くいました。

確かに海外ではタンポンを使う派の女性が多いからか、生理用ナプキンの質がイマイチなことが多いです。

 

 

⑤薬・常備薬

created by Rinker
バファリン
¥1,210 (2020/09/23 10:58:53時点 Amazon調べ-詳細)

 

頭痛薬・胃薬やステロイドなどの塗り薬を含め、常備薬は持って行った方が安心です。

海外の薬は自分の体に合わなかったという声も多かったので、確実に自分に合う薬を念の為多めに持って行った方が良いなと思いました。

 

薬の持ち込みに厳しく、医師からの英文処方箋などが必要になってくる国もあるので事前にチェックをしておきましょう。

 

.png

私の行くオーストラリアは薬の持ち込みが厳しいので、医者で英文の薬を説明した紙をもらいました。

 

かかりつけのお医者さんに「海外へ薬を持ってくのに英語の処方箋か、または何をどの程度持参しているかを明記したレターが欲しいです」と言うと、大抵用意してくれます。

 

 

⑥洗濯ネット

created by Rinker
YOKELLMUX
¥999 (2020/09/23 10:58:53時点 Amazon調べ-詳細)

 

一瞬「なんで?」と思いましたが、確かに海外では「洗濯ネット」という概念がないくらい、洗濯ネットを使う習慣がありません。

なので海外では洗濯ネットがなかなか見つからないんですね。

また細かな設定のない洗濯機も多く、下着など繊細な衣類のダメージを防ぐために洗濯ネットを日本から持参すると大活躍しそうです。

 

 

⑦日本のお菓子

created by Rinker
じゃがりこ

 

長く海外にいると日本の味が恋しくなるので、都こんぶや梅菓子・抹茶のお菓子など日本のお菓子をストックしておくのをお勧めする声が目立ちました。

移住先に日本スーパー等があって日本のお菓子が手に入るのであれば大量に持ってく必要はないですが、日本のお菓子が手に入らなそうな地に行くのであれば絶対に持って行きたいところです。

 

 

⑧歯ブラシ

 

海外で売ってる歯ブラシはヘッドが巨大なものが多く、痛かったりうまく磨けなかったりということが多いそう。

日本で使い慣れた歯ブラシをストックを含めちょっと多めに持っていくのをオススメするというアドバイスを海外在住者からたくさん頂きました。

 

 

⑨ヒートテック

 

寒い季節には欠かせないヒートテック。

日本では1枚1000円くらいで手に入りますが、海外だとUNIQLOは割高。

オーストラリアのUNIQLOで調べてみたら、ヒートテック1枚約20ドル(=¥1500)しました

 

 

⑩サランラップ

 

日本にいると気づけないので、さすが海外移住者は際どいところを指摘してくれるなーと感激したのがこのアイテムでした。

日本のに慣れちゃうと海外のが使えない!と言う声を多く頂きました。

 

色々な国のラップを実際に比較して、海外のラップが日本製のものと比べてどう使いにくいのか詳しく書かれてる記事が合ったのでリンクを貼っておきます。

参照:海外製ラップの品質は?日本の食品ラップの優秀さがやっぱりピカイチ!

created by Rinker
サランラップ

 

 

⑪文房具

 

日本の文房具は海外のものと比べて質が良いことで有名で、実際に海外では日本ブランドの文房具はまるで高級品。

私がイギリスに3週間留学に行った時に、文房具屋さんで見つけたPILOTのペンの値段に驚いて写真を撮ったくらいです(笑)

 

\その写真がこちら!/

文房具屋さんで売られてるペン

 

このPILOTのペンが1本なんと約3ユーロ(=366円)なので驚きですよね。他にもPILOTのフリクションシリーズは海外でも大人気!

海外で買うと高くつくので、愛用の文房具があるという人はぜひ海外に持って行ってはいかがでしょうか?

 

⑫下着

 

「海外だと下着のサイズが違うので日本から持ってくといい!」という回答が何件かありました。

確かにサイズ表記が違ったりと自分ぴったりのサイズを見つけるのが少し難しいかもしれないことを考えると、日本から愛用してるブランドの下着を持っていくのが良いかもしれませんね。

 

 

⑬耳かき

 

日本人では愛用してる人の多いであろう耳かきですが、海外で耳かきは一切見かけないし、むしろ耳かきの存在すら認識されていません。

 

 

時々なぜか無性にやりたくなる耳かき、海外在住者の言う通り1本と言わず2本くらい持って行きたいところです。

 

 

⑭クレンジグオイル

 

日本では割と主流かな?と思うクレンジングオイルですが、海外では「拭き取りタイプ」のメイク落としが主流なのでクレンジングオイルがあまり売っていません。

それなので日本から愛用しているクレンジングオイルを持参するのは、海外移住の先輩が言うように賢い選択だろうなと思います。

 


私も大好きな無印良品のクレンジングオイルを日本から持ってきます!

 

 

⑮冷えピタ&使い捨てカイロ

 

日本だとドラッグストアで当たり前のように売られてる2つのアイテムですが、実は海外ではなかなか見当たらない商品。

暑い夏にはクールダウンできる冷えピタ、寒い冬には出先で暖まれる使い捨てカイロがないと無理!って人は今すぐスーツケースに詰め込みましょう!

 

 

おわりに…

 

海外移住経験者が「日本からこれだけは絶対に持ってけ!」というアイテムを回答の多かった順に15個紹介しました。

全体的に「日本の味がするものがあるとホッとする❤︎」という声が多かったので、インスタント味噌汁はちょっとした日本の調味料は(現地で手に入らないのであれば…)絶対に持ってくべき!と私も思います。

 

 

こちらもおすすめ

海外移住の準備を始めるならこの記事!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。