Home 英語 純ジャパの私が英語を喋れるようになるまでの経緯を語ってみた

純ジャパの私が英語を喋れるようになるまでの経緯を語ってみた

by Chisaki

純ジャパ_Fotor.jpg

「英語を話せる人=帰国子女や長期海外経験のある人」というイメージが一般的なのか、英語喋れますと言うと「どこに留学してたの?」と聞かれることが多いです。

 

長期留学をしていない&海外に住んだことない

そんな私がどのようにして英語を喋れるようになったのか。

 

.png

中学時代から振り返ってその経緯を語ってみました。

 

勉強科目として英語が好きだった中学時代

黒板に何か書こうとしている女子

中学生になって英語の授業がスタート。

小学生の時に少し英会話教室に通っていたことがあったのですが、当時は嫌々通っていたので正直英語は全然身に付きませんでした。

それでもやっぱりアルファベットや簡単な英単語を他の人よりも少し知っていたことで、英語って楽しいとこの時初めて感じました。

好きこそ物の上手なれ。

英語ができること自信に繋がり、英語だけは意地になって勉強してました。

 

.png

英語は私のたったひとつの取り柄だった(笑)

 

でもここで注目しておきたいのが、「学校の英語が出来る=英語が出来る」ではなかったということです。

英単語や文法を覚えるのこそ得意でしたが、リスニングテスト用にゆっくりと流れる英語以外は全く聞き取れなかったですし、外国人と英語で会話をするなんてもっての外でした。

 

.png

学校の英語勉強は出来たけど、実践的な英語がダメダメ

 

英語のテストでいつも良い点取ってるのに、英会話などの実践的な英語は全く出来ないというよくありがちのパターンに陥ってしまった訳ですね。

「もっと実践的な英語を伸ばしたい!」と願っていましたが、中学生だったのでインターネットを使いこなす能力はなく、周りに英語を話す人もいなかったので人並みの英語力で中学生活は終了となりました。

 

 

今の私が英語を喋れるのは高校生活のおかげ

私の英語能力に関していえば、高校時代がターニングポイントでした。

英語漬けの日々を送っていた高校生の時の私に、今の私は感謝でしかありません。

 

woman_question_Fotor

英語漬けの高校生活を送るようになったきっかけは?

 

 

部活を辞めて英語を頑張る決心をする

thought-catalog-196661-unsplash_Fotor.jpg

私が英語漬けの高校生活を始めるきっかけとなったのはズバリ、部活を辞めたことにあります。

高校1年の時、私はバドミントン部に所属していて勉強などそっちのけで部活ばかりの日々を送っていました。

でも心のどこかでストレスと違和感を感じる日々…

 

.png

ああ部活辞めたい。英語をもっと極めたいな〜。

 

英語の勉強に集中したかったから部活を辞めたのか、部活を辞めたかったから英語の勉強に集中しようと決断したのか、どっちだったかは正直覚えていません。

ただ仲間や先生そして親からのプレッシャーを大いに感じながらも部活を辞めるからには、英語漬けの毎日を送ってやる!と強い決心をしました。

 

 

高校2年の夏に初めて短期留学をして挫折

オレゴン州のポートランドの写真

そんな私は高校2年生の夏休みに短期留学(2週間)に行く機会に恵まれ、アメリカのオレゴン州ポートランドへ渡航。

英語を喋る目的で海外に行くのは初めてだったので期待と不安、さまざまな気持ちを抱えて飛び立ちましたが、私は自分の英語力にガッカリして帰国することとなりました。
 

泣いた顔_Fotor.png

こんなに英語が好きなのに全然聞き取れないし喋れないなんて。

 

今まで認めたくなかった「実践的な英語が全然できない」という現実を認めざるを得ない状況にただただ愕然したのを覚えています。

 

ただそんな英語が喋れないという痛すぎる現実を自分なりに受け止めたことで、英語を極めたいという気持ちが更に強まるという良い結果に。

更にヒートアップした英語漬けの毎日が始まろうとしていました(笑)

 

 

英語漬けの日々を送る

「英語ペラペラになりたい。」という一心で部屋にこもってひたすら英語に触れるようにしていました。

それぞれ各記事に詳しくまとめてあるので興味のある勉強方法があったら是非チェックしてみてください。

英語漬けの毎日を送っていた私の英語勉強法はこんな感じでした。
 

.png

それぞれのやり方をクリックで詳しく勉強法を解説した記事へ飛べます

 

 
ただ英語の教科書と向き合ってガリ勉というスタイルではなく、

より実践的な英語力を身につけられるように海外ドラマやインターネットを駆使した自分オリジナルの方法でたくさんの英語に触れていました。

 

 

スピーキング力が着実に伸びた大学時代

高校卒業後、英語を日常的に使いたかった私は授業がすべて英語で行われる学校を選んで、これまた英語漬けの生活を大学でも送りました。

日常的に英語を話すことで自分の考えを英語で表現することに慣れ、高校時代では考えられないほど自然に英語を話せるように成長。

また周りにいた英語ペラペラ群&帰国子女に影響を受けたので、現状の英語力に満足することなく常に上へ上へと英語力を上げるように頑張って勉強していました。

 

 

おわりに…

今ではギリシャ人の彼と英語で日常会話をしている私ですが、中学生・高校生の時には英語が全然喋れなかったと思うと今でもなんか変な気持ちになります(笑)

私が英語を喋れる理由は間違いなく「英語にたくさん触れた」おかげです。

「よく子供の頃から英語をやっていないと英語なんて喋れるようにはなれない」なんて言う人もいますが、

「英語が好き」という強い気持ちと英語漬けの生活を送る度胸で英語を勉強すれば誰でも英語を喋れるようになれると私は思っています。
 

 

私が使っていたオススメの英語教材

created by Rinker
¥900 (2020/11/30 05:04:11時点 Amazon調べ-詳細)

英語の文法を(私的に世界一)分かりやすく、英語で解説してくれる本です。

結構分厚いのでこれ1冊を何度も繰り返し読み漁って勉強すれば英文法をマスターできちゃうし、たくさんの英語に触れられます。
 

.png

英語を英語で学んでみませんか?

 

created by Rinker
¥900 (2020/11/30 05:04:11時点 Amazon調べ-詳細)

 

 
 

\合わせて読みたい/

日本に居ながら英語漬けの生活を送る方法

知っていると英語力に差がつく【アウトプット】の方法まとめ

 

 

当ブログのオススメ

 


私が推奨するマッチングアプリの紹介

 

国際恋愛をしてみたい!でも外国人との出会いなんてどこにあるの?という人にオススメ。

外国人の登録者数が一番多いと言われているマッチングアプリ Pairs です。

 

\女性なら無料で今すぐ登録!/

Pairsで外国人との出会いを探す

 

 

実際に国際恋愛してる日本人の多くがネットで出会いを見つけてます。

 

\無料で登録して出会いを探す!/

Pairsで外国人との出会いを探す

 

 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。