Home 国際恋愛 【国際恋愛】嫉妬で悩んだ私が嫉妬の対処法を学んだ話

【国際恋愛】嫉妬で悩んだ私が嫉妬の対処法を学んだ話

by Chisaki

嫉妬の対処法

 

「嫉妬」という恋愛に取りつきまとう厄介な感情。
 

.png

「嫉妬」という感情がなかったらどんなに楽なんだろうとか考えちゃいません?

 

恋愛をする上で嫉妬で悩んだことがないという人もいるかもしれませんが、私は正直嫉妬は難しくて悩ましいと思ってるし、実際にそれが原因で喧嘩をしたこともあります。

私が嫉妬の悩みを乗り越えた方法と嫉妬の対処法をここに書き残しておこうと思います。

 

\私たちカップルについてはこちら/

国際恋愛カップルが30の質問に答えてみた

恋愛における嫉妬は難しい

悲しそうな顔をするブルドッグ

 

私たちはよく私のやきもちが原因で喧嘩をしていました。

関連>>私たちの喧嘩の原因は私のこんな考え方にあった

 

その結果、彼からストレートに「嫉妬心が強すぎるのはふたりの今後の関係性に響く」と注意を受け、私はかなり重く受け止め苦しんだあの頃。

今思えば、あの時彼が正直に私の悪いところを指摘してくれて良かったなと思います。

 

かなり時間はかかったけど最終的に私は自分の非を認め、「嫉妬心」で彼を苦しめるのはもうしない・克服するんだと誓いました。

嫉妬心で彼を苦しめることはなくなったものの、今度は逆に嫉妬を少しでも感じると自分に強い嫌悪感を抱くようになってしまい、どこまでの嫉妬なら「可愛い嫉妬」で済まされるのか、許容範囲なのか分からないという壁にぶち当たったのです。

 

そこで私は彼に正直に相談します。

 

.png

嫉妬ってどこまでが許容範囲なのか分からなくなっちゃった。


嫉妬心って強すぎても無さすぎても問題だから難しいよね。

 

意外にも「嫉妬」を難しいと感じているのは彼も同じでした。

嫉妬心が強すぎると相手の行動を過度にコントロールする束縛フリークになってしまうし、逆に嫉妬が無さすぎても「私のこと本当に好きなのかな?」と相手を心配させてしまいます。

あり過ぎてもなさ過ぎてもダメなんてやっぱり「嫉妬」って難しい…。

 

 

嫉妬を感じるのは当たり前

部屋でひとり悲しそうにしている女性

 

「恋人に嫉妬心を抱くなんて自分は最低だ。」

 

そんな風に思っていた私ですが、彼と嫉妬について話し合って、愛する相手に嫉妬心を抱くことは普通だということに気付きます。

普段は嫉妬心をまったく表に出さない彼でも、「嫉妬」を感じることはあると正直に話してくれたから気づけました。

 

.png

そっか、嫉妬って誰でも感じるものなんだ。

 

愛する恋人を誰かに取られたくないという気持ちがあるのは普通のこと。恋人に嫉妬心を感じてしまうこと自体はそんなに悪いことじゃないのかもと考え始めました。

 

 

大事なのは嫉妬心の対処法

 

嫉妬を抱いてしまうこと自体はよくても、その嫉妬心が原因で過度の束縛に走ったり、すぐ喧嘩してしまうようではふたりの関係性にヒビが入ってしまいます。

 

.png

じゃあ嫉妬しちゃったらどうすれば良いの?

その嫉妬心をうまく相手に伝えれば良いんじゃない?

 

「自分が感じてしまった嫉妬」を相手にどう伝えるかが大切だと彼は教えてくれました。

 

 

例えば嫉妬を相手に伝えるパターンとして考えられるのが次の2つ。

 

落ち着いて「I don’t feel comfortable about 〇〇.」と正直に嫉妬心を伝える。

声を張り上げて「Don’t go out with her!」と相手に〇〇しないでとキレる。

 

①と②では雲泥うんでいの差があって、相手にまったく違う印象を与えるのは見て簡単に分かりますよね。

 

嫉妬を感じた時は①のように伝えることができれば、嫉妬が原因の喧嘩を防ぎつつも、「嫉妬」についてふたりでちゃんと向かい合って話し合うというすごく健全的な対処ができるんです。

 

.png

嫉妬心を相手に隠してひとりで抱えるのも良くないので、やっぱり正直にパートナーとちゃんと話し合うのが良いです。

 

逆に②のように嫉妬を感じたからといって「女友達と飲みに行くなんて絶対だめ!」と束縛ムードを出してしまうと、相手の信用を失ってしまうし逆効果です。

 

 

仮に嫉妬を感じてしまっても、恋人に上手に嫉妬心を伝える方法を知っておけば、嫉妬してる自分に過剰な嫌悪感を感じることも、嫉妬が原因で喧嘩することもなくなります。

 

.png

私はこの対処法を身につけてから、「嫉妬」関連の悩みは完全に無くなりました。

 

 

おわりに…

 

過去には嫉妬で悩みまくっていた私も、落ち着いてなんでも正直に彼に気持ちを伝えるようになってからというもの、すごく楽になりました。

嫉妬で悩んでいるという人は是非、

「嫉妬をすること自体は悪くない。でも私はその嫉妬心を上手く対処できてるかな?」と自問自答して、恋人に正直に胸の内を打ち明けられる環境をふたりで作ってみてください。

 

\合わせて読みたい/

ヨーロッパ出身の彼が思う日本とヨーロッパの浮気の違い

 

 

当ブログのオススメ

 


私が推奨するマッチングアプリの紹介

 

国際恋愛をしてみたい!でも外国人との出会いなんてどこにあるの?という人にオススメ。

外国人の登録者数が一番多いと言われているマッチングアプリ Pairs です。

 

\女性なら無料で今すぐ登録!/

Pairsで外国人との出会いを探す

 

 

実際に国際恋愛してる日本人の多くがネットで出会いを見つけてます。

 

\無料で登録して出会いを探す!/

Pairsで外国人との出会いを探す

 

 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。