Home 海外の反応 【海外の反応】外国人から見て日本人は年齢を気にしすぎ?

【海外の反応】外国人から見て日本人は年齢を気にしすぎ?

by Chisaki

年齢_Fotor.jpg

「もうアラサーだから結婚相手を探さなくちゃ」
「いい年してアルバイトなんて…」

日本人はよく「年齢」を気にする傾向にありますよね。

海外の文化に触れるとよりこの風習に違和感を覚えたりするものです。

そこで海外の文化と比べて日本の年齢を気にする文化が顕著に現れている、私たちにとっては当たり前の光景をまとめてみました。

※あくまでも私が個人的に思うポイントをまとめたものですので、これが絶対という訳ではないことをご理解ください。

①初対面の人に年齢を聞くのが当たり前

笑顔で握手をするふたりの女性

日本では初めて会う人に「おいくつですか?」と年齢を尋ねるのが至って普通ですよね。

私も普段から「彼氏何歳?」とか年齢に関する質問をよくされますし、こんな記事を書いている自分ですら無意識のうちに他人の年齢を気にしてしまっていると思います。

でも海外(主に西洋文化)では初見の人にいきなり年齢を聞くことはほとんどありません。

ギリシャ出身の彼にも聞いてみたところ…

 

疑問顔_Fotor.png

初対面の人に年齢を聞くことってある?

_Fotor

いや〜ない。相手は年齢を聞かれたくないだろうなと思うから、それを聞くのは心地が悪すぎる。

 
もちろん中には年齢を聞く人もいるけど、ほとんどの人は初見の人に年齢を尋ねることはないそう。

年齢を尋ねるのは気まずいし、相手にわざわざ尋ねてまで年齢を知りたいと思ったことがないと彼は言います。

 

.png

確かに海外ドラマで「何歳?」「恋人はいくつ?」みたいに年齢を気にしてるシーンをあまり見ないな…

 

 

②「兄」「弟」を区別する

海辺で手を繋いで立っている兄弟

日本育ちの私とヨーロッパ育ちの彼はこの話になると毎度「文化の違いだね〜」と驚きあっています。

日本ではきょうだいのどっちが年上かによって呼び名が違いますよね。でも海外では「sister」「brother」しかないのです。

もちろん妹を「younger sister」と読んだりすることはできますが、日常会話ではあまり使わない表現です。
 

.png

きょうだいがいるって言われたら、年上か年下か気にならないの?

_Fotor

whatever!

 
「sister is sister!」「brother is brother!」であって年上なのか年下なのかは全く気にしないそうです。
 

.png

確かに私が今見ている海外ドラマのきょうだい。いまだにどっちが年上か知らないわ!

 
日本人の私にとっては「弟」と「兄」では雲泥の差があって是非ともそこは区別したいと感じてしまいます(笑)

こんなところにも年齢を気にする・気にしないの差が現れているんだなと感心しました。

 

 

③年上が好き?年下が好き?という会話

恋愛の話になると必ずと言っていいほど登場して場を盛り上げるこの質問。

ヨーロッパ出身の彼に聞いたところ、年齢をそこまで気にするのは学生だったらあるけど大人になってこの会話をすることはまず無いらしいです。

海外では「年上が好き」「年下が好き」という概念がそもそもないのかもしれないなと思わされた瞬間でした。
 

_Fotor

年上だろうと年下だろうとwhatever!

 

現に私は彼の年下ですが、仮に私が年上だったとしても全く関係がないと言います。

 

 

④先輩・後輩

バイトの先輩が〜のような話を彼にすると「友達じゃないの?」と言われます。

それもそのはず海外では年上だったら先輩、年下だったら後輩という区別を付けずに誰でも仲が良ければ「友達」だからです。

年齢が1つ上なだけでなんで「先輩」になるのか、なんでただの「友達」ではないのか彼はいつも首を傾げています。

逆に日本人の頭に「先輩・後輩」の概念がなかったらどうなるのだろう?と疑問に思ったりもします。

 

 

おわりに…

あらゆる海外の文化に比べて年齢をより気にしがちな日本人の習性が現れているな〜と思うポイントについて4つ語りました。

年齢を気にする日本の文化をどう思うかは個人の自由ですが、出身地が違うだけで「年齢」への執着度合いに大きな差が出るのは興味深いなと感じています。

 

\合わせて読みたい/

ヨーロッパ出身の彼が思う日本とヨーロッパの浮気の違い

日本人が曖昧を好むのはなんで?〜ハイコンテクストとローコンテクスト文化の違い〜

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。