Home 国際恋愛 【国際恋愛】外国人の彼を両親に紹介した時の話。

【国際恋愛】外国人の彼を両親に紹介した時の話。

by Chisaki

samuneor_Fotor.jpg

国際恋愛における家族と恋人の初の顔合わせといえば…

言語が通じなかったり、文化の違いのせいでミスコミュニケーションや言動の捉え違いが起こってしまうところがネックです。

恋愛に厳しい親御さんもいれば、友達のように恋愛話ができる親御さんもいるので、国際恋愛における親への紹介はこうするべきだ!と一概には言えません(無念)

そうは言っても、同じ国際恋愛をしている人がどうやって親に恋人を紹介しているのか気になりますよね。

そこで私が実際に彼を家族に紹介した体験談を本記事にて語りつくしましたので、参考までに読み進めて見てください

①親に彼との交際を伝えるタイミング

カップルの足元

私の親に彼の存在を打ち明けるのはド緊張モノでした。

でもその理由は彼が外国人だからというよりは、私が家族に恋人を紹介するのが初めてだったからなんですけどね。

彼と付き合ってすぐの頃、母親にはすんなりと彼の存在を伝えました。

そしてその半年後くらいに私の母親と彼は初対面を果たしています。

でも逆に父親にはなかなか話が切り出せず、最終的に彼を紹介したのは付き合って1年半の頃になってしまいました。

 

.bmp

私が父親に伝える心の準備ができたら…って思っていたら、長い月日がかかってしまいましたね(汗)

 

私の場合はこれまで親と恋愛の話なんて全くしたことが無かったので、余計に緊張しました。

親に恋人を紹介するのってなんだか恥ずかしい気持ちになりますよね(笑)
 

 

②彼と私の両親の初顔合わせ

上を向いて考える女性

外国人の彼の存在を把握した私の両親、彼との初対面はどうなったのでしょうか。

 

彼を私の親に紹介する上での一番の心配は「言語の壁」でした。

 

私が彼の両親に紹介された時にもこの言語の壁にぶち当たりしんどい経験をしたからこそ、とても不安に感じていました。

関連記事:言葉が通じない彼の両親に会った体験談

 

「英語を話さない両親」×「日本語を話さない彼」

 

私が間を取り持って英語⇆日本語の通訳をしたので、なんとなく彼と両親はコミュニケーションを取ることができていたと思います。

 

また、彼が外国人だからといって私の両親はとくにネガティブな事は一切口にしませんでした。

むしろ彼との初対面を異文化交流のように楽しんでいるようにさえ感じました(嬉)

 

_Fotor

ギリシャではどんな食べ物を食べるんだい?

 

_Fotor

なんで日本に来たいと思ったの?

 

こんな感じで彼に興味を持ってくれたようでたくさんの質問が飛び交っていました。

彼と私の両親の初めての顔合わせは予想外にも良い感じでした。

ちなみに、私は彼を紹介するにあたって緊張していましたが、私の彼は全くもって緊張していませんでした(笑)

 


ありのままの自分を好きになってもらえれば良いな。自然体で行くよ!

 

 

③言葉が通じないからこそのメリットもある

楽しそうに会話をする人々

これは嘘のような本当の話ですが、親に恋人を紹介する場面において言葉が通じないからこそのメリットが実はあるんです。

 

・気難しい話を避けれる
・単純な話題で盛り上がれる
・穏やかな雰囲気になる

 

彼が理解できる範囲の日本語で会話をしようとすると、どうしても好きな食べ物の話などになるので穏やか〜で平和な雰囲気になります。

もし彼が日本語ペラペラだったら、私の両親はより気難しい話題を持ち出したり真剣な質問を彼に投げかけると思います。

言葉の壁が気難しい会話をできなくさせているからこそ、彼と親が一緒にいても気まずくないし、居心地が良いんだと私は思っています。

 

もちろん、全ての会話を私が通訳していると場の雰囲気が盛り下がるので、多少は彼が日本語を喋れるに越したことは無いんですけどね(笑)

単純な会話ができるくらいでが丁度良い気がします。

 

 

④今の彼と私の家族の関係

いいねとハートのイラスト

今のところ彼と私の家族の関係は良好です。

これから将来より真剣な交際である事を実感していくうちに、家族の態度が変化していくことも考えられますが、とりあえずのうちは深刻な問題は無さそうでホッとしています

家族への紹介が一通り済んでしまった今は、だいぶ気楽です。

紹介する前は、彼と街を歩いているときに親とばったり遭遇したらどうしようと不安で仕方なかったので…(笑)

 

今では家族の集まりに彼を気兼ねなく呼ぶことができるのが未だに信じられませんが、嬉しく思っています。

 

 

おわりに…

外国人の恋人を親に紹介するか否かで悩んでいる人へ、緊張していた私に彼がかけてくれた言葉をそのまま送ります。

 

「僕たちの関係性は親がなんて思おうたって変わらないんだから大丈夫だよ。ありのままの私たちを好きになってくれるに越したことは無いけど、反対されたって it’s not the end of the world!!」

 

親に恋人の存在を無理に紹介する必要は無いし、紹介を急がなくたって良いんです。

でも紹介したいなって思っているのであれば、気楽にリラックスして挑戦してみてください。

 

【合わせて読みたい】

Culture Talk Blog
Culture Talk Blog
国際恋愛中の日本人が、国際恋愛・文化の違い・海外の反応について語ります♡

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。