Home 海外の反応 【海外の反応】外国人が日本人カップルに抱く疑問。

【海外の反応】外国人が日本人カップルに抱く疑問。

by Chisaki

疑問_Fotor.jpg

日本で暮らすギリシャ人の彼は、ヨーロッパで培った彼なりの考えと日本の常識のギャップに驚くことが頻繁にあります。

彼の考えと日本の考えで特に違いが激しいな〜と私が見ていて感じるエリアは「恋愛」です。

当ブログでは過去に日本とヨーロッパの浮気の違い同棲に対する考え方の違いといった記事にて日本とヨーロッパの恋愛に関する違いを幾度か取り上げてきました。

本記事ではヨーロッパ出身の彼が日本人のカップルに対して密かに抱いている疑問を取り上げていきます。

注意

日本人のカップルとありますが、もちろん全てのカップルを一緒くたには出来ないので例外はあります。あくまでも日本人の典型的なカップルとギリシャ人の彼の個人的な反応についての記事なので、これらが全てではないことをご理解ください。

 

①なんでお揃いアイテム?

お揃いのTシャツを身につけるカップル

日本ではペアリングなどのお揃いアイテムを身につけるのを好むカップルが多いですよね。

しかし、ヨーロッパ出身の彼は付き合っている男女がお揃いのアイテムを身につける風習が理解できないと言います。
 

_Fotor

お互い自分が好きなものを身につけたくない?

 

俗にはお揃いのアイテムを身につけることで絆を深めよう!などと言われていますが、彼はこれに対して「お揃いのアイテムを身につけるから何になるの?」と語ります。

「絆は物で証明できるほど薄っぺらいものじゃないよね。」とド正論をかましております(笑)

特に日本人のカップルならむしろ当たり前(?)であるペアリングは地雷です。

前に彼とペアリングの話をした時に、ガチで否定されました。

というのも海外では「ペアリング=結婚指輪」でしかないので、付き合っている証としてのペアリングはありえないんだとか。
 

_Fotor

お揃いの指輪は結婚までダメ!特別感が無くなっちゃうからね。

 

それなので、海外出身のパートナーがいる方はペアリングを否定されても落ち込む必要はありません。また、ペアリングを持つことを提案するのは極力避けた方が良いかなと私は思います。

 

②なんで会う頻度が低いの?

背中をくっつけて寄り添い合うカップル

日本人カップルは近距離恋愛なのにも関わらず、あまり頻繁に会わないというカップルが多いという印象を彼は受けるようです。

実は私もこの印象を受けていて、私の周りを見ていると「週1で会うよ〜」というカップルが大多数です。

 

_Fotor

週1のペースだと月に4回しか会えないじゃん!

 

彼の感覚的に、月に4回しか会わないで親密な関係になれるの?と疑ってしまうみたいです。

確かに週に4回会うカップルと月に4回会うカップルだと色々な側面で違いが出てきますよね。

確かに日本では頻繁に会いすぎるとマンネリ化すると言われ、カップルが頻繁に会うことを敵対視するような風習があるように感じます。
 

_Fotor

好きだったら頻繁に会いたくない?

 

こんな感じで彼は常識をいとも簡単にぶち破ってくれます。

まあ確かに私も会いすぎたらマンネリ化しちゃうかもと怯えて会う頻度を減らすくらいなら、「好きなんだから会いたい」という本能をより信じたいと思います。

結論としてはカップル当人が満足のいく頻度で会うのが一番なのですが、日本と海外でカップルが会う理想の頻度に差があることは間違いないです。

それを裏付けるデータはこちら:外国人には通用しない日本の恋愛テクニック

 

③なんで公共の場で愛情を表現しない?

randy-colas-671925-unsplash_Fotor.jpg

日本人は公共の場で愛情を表現しない文化だということはもう既に百も承知な彼ですが、それでもいかにその文化が徹底されているかに驚いています。

たまに道端でキスをしたり抱き合っている日本人カップルを見かけると、
 

_Fotor

Look!That’s not something you see often in Japan.

 
こんな感じで私に伝えてくる彼…なぜか嬉しそうにニヤニヤしています(笑)

公共の場で愛情表現することに良し悪しは別に無いと思いますが、公共の場でカップルがキスやハグをすることは当たり前の光景であるヨーロッパで生まれ育った彼からすると、日本とヨーロッパのギャップはとても大きいのだと思います。

これついてもっと読みたい方はこちら:公共の場でイチャイチャするという意味ではない!【PDA】とは?

 

④なんで結婚するまで同棲しないの?

コーヒーカップで乾杯するカップル

同棲は結婚前提で…のような考えがまだ残っている日本ですが、海外では結婚前提だから同棲するという考えはあまり主流ではありません。

パートナーのことをより深く知る為、またパートナーと私生活のほとんどを共にして上手くやっていけるのかを判断するために同棲をするカップルが海外では多いようです。

でも日本には長年付き合っていても同棲はしていないというカップルが大多数ですよね。この状況を見て彼はこう語ります。
 

_Fotor

週1でデートする6年間よりも、24時間一緒に過ごす1ヶ月の同棲生活の方が本当の相手の姿を知れるんじゃないのかな?

 

確かにパートナーとの結婚を決めてから同棲をするという流れってよく考えてみるとリスキーだなと感じます。

実際に長年付き合っていたけど同棲を開始したら1週間で別れてしまったなんていう話もざらにありますもんね。

カップルが関係性を築くステップの1つに同棲があるヨーロッパと、結婚を前提に同棲を提示する傾向にある日本では大差があると感じます。

合わせて読みたい関連記事:【同棲】に対する日本人と海外カップルの考えの違いが面白い
 

おわりに…

こうして見てみると日本人カップルにとって当たり前の事であっても、海外目線から見ると不思議に移ることがたくさんある事に気がつかされます。

日本と海外の恋愛には比べて見ると大きな差がありますが、これは決してどっちが良い・悪いというものではなく、単純に違いが面白い!、好みが大きく分かれそうだな〜と私は思っています。

 

 

当ブログのオススメ

 

.png

私が推奨するマッチングアプリの紹介

 
国際恋愛をしてみたい!でも外国人との出会いなんてどこにあるの?という人にオススメ。

外国人の登録者数が一番多いと言われているマッチングアプリ Pairs です。

\女性なら無料で今すぐ登録!/
Pairsで外国人との出会いを探す



実際に国際恋愛してる日本人の多くがネットで出会いを見つけてます。

\無料で登録して出会いを探す!/
Pairsで外国人との出会いを探す

 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。