Home ガールズ 海外では通用しない日本人のチャームポイント

海外では通用しない日本人のチャームポイント

by Chisaki

サムネイル1_Fotor.jpg

あなたのチャームポイントは何ですか?

チャームポイントって自分が決めているように思えますが、よく考えると自分が属しているコミュニティーで何が美しいとされているかに大きく左右されていますよね。

たとえば、長い首が美しいとされている民族に生まれれば当然、長い首はチャームポイントと化しますが、場所が変わればコンプレックスとも捉えられる訳です。

つまり美意識が大きく違う日本と海外では、人々のチャームポイントも大きく変わってきます。

海外では通用しないコンプレックスという記事に対抗して、本記事では多くの日本人がチャームポイントとして捉えているけれど海外では通用しないかもというものを集めてみました。

注意

海外では通用しないとありますが、アジア諸国では日本と同じように人々がチャームポイントとして捉えている場合もあります。

私がヨーロッパ出身の彼とお付き合いをしていて学んだ西洋の美意識と個人の経験談が大いに基になっている為、これらが絶対ではないことをご理解ください。

この記事の目的

この記事は、海外では美しいと思われないからそのチャームポイントは無効だよ!という誹謗中傷目的では無くて、これらのチャームポイントが全てでは無いよというメッセージを伝えたくて書きました。

.bmp

私は日本の「美」を基準にするとチャームポイントはひとつも無いけど、視野を広げることで自分を好きになれました♪

 
 

①肌が白い

たくさんの白い花を腕に付けた女性

私が「肌が白い=美しい」では無いと知ったのは、あるひとつの海外広告がきっかけでした。

それは写真加工アプリの広告で、デモとして白人の女性の肌を小麦色に変えてより美しい見た目に加工していたんです。

IMG_1813_Fotor

日本だったら逆で肌を白く見せる加工が人気だよね!

日本で押し付けられていた「美白」という概念が覆された瞬間でした。

これは私にとって割と事件だったので彼に伝えてみると、

_Fotor

そうだよ〜。
僕たちは小麦色の肌をgood lookingと考えるんだ。

美白を正義と捉える日本人にとっては「なんと!?」って感じですよね。

白い肌を美しいと捉える感覚は彼には無いので、日本人が曇りの日でさえ日傘を差したり、首と比べて明らかに顔が白いメイクをしたりするのは理解不能だそうです。

私はもともと肌が黒めで、日焼け対策もバッチリに熟せない人なので、肌が透き通るように白い人を見る度にやるせない気持ちになっていました。

でも今ではすっかり自分の小麦色の肌が好きになりました。

関連記事:「色白=美しい」という概念について

 

②小顔

日本に居ると「小顔=人生で一番大切なもの」なのでは?!と日々私は思わされます。

・芸能人を見ればこぞって「顔小さい〜!」
・写真を撮る際一歩下がって小顔効果を狙う
・小顔に見せるため顎をピースで隠す
・加工アプリでは過度の小顔効果で宇宙人のような顔に

このように、人々の小顔に対する本気さが半端じゃないですよね。

しかし、彼はこの日本人の常識を意図も簡単にぶち破りました。

_Fotor

小さい顔のどこが良いの?
「顔が小さい」なんて悪口にしか聞こえないよ〜

欧米諸国では顔が小さいことを良く捉える概念が無いどころか、顔の大きさに注意を払う人がそもそもいません。

これは私たち日本人が女性を判断する際に耳の大きさにいちいち注意を払わない感覚に近いと私は思います。

とある民族に耳が小さいのが美しいんだと言われても、正直言って理解不能ですし「Who cares!」ってなりますよね。

それと一緒で、欧米諸国の人は顔の大きさを気にしません。

なのでいくら顔が小さいことに自信があったとしても、海外でそれを褒めてもらえる事は無いでしょう。

 

③くっきり二重

二重→勝ち組
一重→負け組

と言わんばかりに、日本では一重の人が二重になることを推奨するような美容整形やメイクグッズがたくさん存在しています。

二重をチャームポイントとしている人は、一重をチャームポイントとしている人の何百倍も居ると思います。

でもヨーロッパ出身の彼にこの一重と二重のコンセプトを説明してみたところ、

_Fotor

What are you talking about?
I don’t understand!

と言われ、鏡を彼に渡してまぶたの上の線の存在を認識してもらうのに数分以上かかるという事態でした(笑)

というのも一重と二重という目の形は②の顔の大きさ同様、欧米諸国では全く気にしないようです。

私の彼の「え〜こんな所に線あったんだ!」という発言から、どれだけ無意識なのかが分かって頂けると思います。

 

.bmp

日本では一重が嫌で、二重に整形する人がいるよ。

_Fotor

まぶたの形と美しさは全く関係ないと思う。
生まれ持ったまぶたの形を好きになるべきなのに…

二重をチャームポイントと捉える日本人の感覚は、海外では理解しがたいものなのだと思います。

 

④涙袋

目の下にぷっくりと存在している涙袋をチャームポイントとしている日本人は多いと思いますが、これも欧米諸国では(?)な場合がほとんどです。

大きな涙袋はむしろ、疲れている印象や老けている印象を与える為に敬遠される傾向にあるようです。

 

⑤八重歯

cel-lisboa-73965-unsplash_Fotor.jpg

マイナビウーマンが行ったアンケートによると、女性の八重歯をチャームポイントと捉える男性はなんと約68%にも及んでいます!

確かに私も八重歯をしていた時は、人々から「八重歯がチャームポイントだよね。」と言われていました。

自分自身は嫌だったんですが、周りから八重歯を悪く言われたことは一度も無かったです。

「八重歯なんて全然気にならんよ〜」と言ってくれていた友人、優しさだと思っていたんですがもしかしたら本当に可愛いと思っていてくれてたのかもしれないですね。(自意識過剰)

しかし、残念なことに八重歯に対する海外の目はとても厳しい傾向にあります。

日本では八重歯は悪い歯並びの例外として扱われますが、海外では八重歯も単なるガタガタの悪い歯並びとして扱われます。

実を言うと、将来海外で働きたいな〜と考えていた私は海外の八重歯に対する目の厳しさを知って歯科矯正をする決意をしたくらいです。

【海外の反応】海外と日本の八重歯に対する考えの違いにてより詳しく八重歯について語っているので興味のある方は是非チェックしてくださいね。

 

おわりに

風船をたくさん抱えた女性

日本の美の概念を基にチャームポイントを絞り出そうとすると、私のようにチャームポイントがひとつもない!という事態に陥る場合があると思います。

そんな人達のために、日本で「美」とされているチャームポイントが全てでは無いと伝えたくてこの記事を執筆しました

この記事を読んで少しでもチャームポイントに対する視野が広がったよという方がいたら、とても嬉しく思います。

\合わせて読みたい/

外国人彼氏は日本人の彼女のスッピンをどう思っている?

国際恋愛をしている日本人女性は前髪なしを好むって本当なの?
 

 

当ブログのオススメ

 

.png

私が推奨するマッチングアプリの紹介

 
国際恋愛をしてみたい!という方にオススメ。

外国人の登録者数が一番多いと言われているマッチングアプリ Pairs です。

\女性なら無料で今すぐ登録/
Pairsで外国人との出会いを探す



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。