Home 国際恋愛 【国際恋愛】恋人と話し合いをしていますか?話し合いがこんなにも大事な理由。

【国際恋愛】恋人と話し合いをしていますか?話し合いがこんなにも大事な理由。

by Chisaki

kjhgさ_Fotor.jpg

みなさんこんにちは、ちさきです。

恋人と面と向かって真剣な話し合いをする機会を設けていますか?

時には話し合いをするよりも、問題から目を背けて無視する方が何十倍も精神的に楽な時もありますよね。

それでもやっぱり恋人との真剣な話し合いはとても有益だという話を本記事にて語っていきたいと思います。

プロローグ

花火を持つカップル

Photo by Ian Schneider on Unsplash

国際恋愛における話し合いについて本格的に語る前に、まず私が話し合いの大切さについて語りたい!と思ったきっかけについて少しお話ししたいと思います。

最近とても嬉しいことに、SNSを通して国際恋愛をしている方や興味のある方と繋がる機会が増えてきました。

.bmp
ちさき

いつもありがとうございます。
相談やコメント、本当に嬉しいです♡

恋人関係に関しての相談を受けるようになり、

「彼が○○なのですが、どうしたら良いでしょうか?」
「恋人と○○した方がいいですか?」

といった質問を多く頂いています。そしてこのような多く頂くにつれて、パートナーと真剣に腹を括って話し合う事の有益さをもっと知って欲しいと思うようになりました。

これはもちろん日本人同士のカップルにも言えることですが、バックグラウンドの違いが大きく、ミスコミュニケーションが起こりやすい国際カップルは特に話し合いから受ける事のできる恩恵は大きいと私は思います。

前置きが長くなりましたが、国際恋愛をするにあたって私が彼との話し合いを大切にしている理由について語っていきます。

✔️恋人はエスパーじゃない

残念ながら私たちの恋人はエスパーではありません。

どんなに愛して止まない以心伝心♡なカップルでも、相手の考えている事やこっそり不満に思っている事をドンピシャで当てることなんて出来ませんよね。少なくとも私たちカップルには不可能です。

自分が密かに思っている事を相手に察してもらおうという考えが強すぎると、ほとんどの場合うまく行かないんですよね。

※「あ、今チョコレート食べたいな〜って思ってたでしょ?」このようなシチュエーションにおいてはエスパーな場合もあります(笑)私は彼がチョコレートを食べたい時は一発で分かります。逆もしかりです。

✔️空気読めは喧嘩の原因

部屋の隅でひとり悲しく座っている女性。

私たちの恋人はエスパーではないので、「空気読めよ〜」のスタンスでいると苦労と気疲れがどうしても多くなります。

私の経験上…

①相手に空気を読んで欲しい
②しかし相手はno idea
③勝手に相手にイライラしてしまう
④相手は自分がなんでイライラしてるか分からない
⑤状況説明するのは恥ずかしいから「もういいっ」てなる
⑥喧嘩勃発!

 
こうして見てみると、なんとも闇でストレスな負の連鎖ですよね。今となっては過去の自分が恐ろしく見えてきます(笑)

相手に空気を読んでもらう事を期待しすぎると、自分の思い通りにいかないとつい相手に当たりたくなってしまい不満や愚痴に繋がります。

恋人が「空気を読む文化」の風習に親しみがない場合、余計に注意が必要です。相手を混乱させてしまい険悪ムードになる可能性がありますので気をつけましょう。

▽下の記事にて空気を読む文化とそうでない文化の違いについては詳しく述べています。

 

✔️オープンに話し合える関係性は神

海辺で焚き火を焚いてくつろぐカップル

Photo by Manuel Meurisse on Unsplash

どんなことについてもオープンに話し合いのできるカップルはとても素敵だなと思います。

日々の生活の中での不満や将来に対する不安が生じた時に、相手に喧嘩をふっかけるノリではなく、落ち着いて相手を思いやるトーンでちゃんとした話し合いができる状態こそが健康的なカップルの証なのではないでしょうか。

逆に言えば、不満や不安から目を背けずにしっかり話し合いの出来るカップルはもう何があっても乗り越えていける、無敵だと感じます。

✔️話し合いの仕方

話し合いの始め方は慣れてしまえば至ってシンプルです。相手に真剣な表情で話がしたいと伝えましょう。

話したいことがあると前置きからスタートするのも良いですし、いきなり「これについてどう思ってるの?」と本題に入ってしまうのもアリです。

I wanna talk to you about ○○.
I need to talk to you about ○○.
I wanna hear your opinion on ○○.

△このように私は彼との話し合いを始めることが多いです。

相手が真剣に取り合ってくれないという場合は、場所を変えてみるのがオススメです。私たちの場合は、家ではなく外出先のカフェでよく真剣な話します。家だとなんだかダラけてしまうので(笑)

まとめ

国際恋愛において恋人と話し合いをすることの有益さと重要さを語りました。

恋人に対して不安や不満を抱いている場合は「相手に空気を読んで察してもらおう」精神は捨てて、話し合いをする事を私は全力でお勧めします。

なんでもオープンに話せる素敵な関係になってしまいましょう♡

合わせて読みたい記事

 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。