言語交換アプリの使い方ガイド〜外国人と仲良くなる方法〜

名称未設定_Fotor.jpg

世界各国の人と気軽に出会ってチャットをすることを可能にする「言語交換アプリ」

出会い目的の人しか居ないから使わない方が良いといった意見もありますが、私は使い方さえ気をつければとても便利で有益なアプリだと思っています。

自分で話す相手を見極め、気をつけて使っていれば面白いトークで盛り上がったり、友達を作ったりする事が可能です。

私も実際に言語アプリを半年以上使っていて、たくさんの国の人とやり取りをしていました。お互いが学習している言語の質問に答えあったり、文化の違いについてのトークで盛り上がったりと今思い返しても楽しかったなと思える出会いが多くありました。

そうは言っても外国人とチャットをした事がない初心者の方や、英語をまだ勉強中の方からすると少しハードルが高いのでは?と思うかもしれません。

unhappy_woman2_Fotor.jpg

実際にアプリをダウンロードしてみたけど、会話がいまいち盛り上がらない。どうしたらいいの?

そんな言語アプリで外国人との仲良くなる方法について困っている方、心配は要りません。ちょっとした努力次第で言語アプリを120パーセント楽しむ事が出来るようになります。

私が言語アプリを使っていた時に話を盛り上げるために実践していた事や気をつけていたことを全て本記事にて紹介していきますので、是非参考にしてみてください。

①トプ画には自分の姿を

携帯の連絡帳のひとり
Photo by Alexa Suter on Unsplash

出会い目的じゃないんだからアイコン画像は適当で良いのでは?と思いますよね。もちろん顔出しをしたくないのに無理やりする必要はありません。

しかし、私が実際にアプリを利用していて、顔写真をアイコンに設定した場合としなかった場合では明らかに話しかけてくれる人数に差がある事に気がつきました。

使い始めは少し怖かったというのもあり、ネットで拾ってきた適当な着物の画像を設定していました。話しかけてきてくれる人はほぼゼロで、いつも自分から気になる人にメッセージを送ってチャットをしていました。

ある日、ふと自分の顔写真をプロフィール画像に設定してみたところ何十件ものメッセージが届いたのです。その時は本当に驚きましたがよく考えてみれば納得です。プロフィール画像に顔写真が載っていた方が話している相手がどんな人なのか想像が付きやすいですし、メッセージを送ってみようかな〜という気持ちになりますよね。

言語アプリにて良い出会いがあるか否かに、母数はやはり大きく関係していると思います。メッセージを送ってきてくれる人が多いほど出会いの数が増えますからね。

これは顔写真に限らず、自分の後ろ姿や全身の画像などでも効果があると思います。顔を載せるのに抵抗がある場合はオススメです。

②自己紹介を定型文として保存しておく

付箋にメモを取っている女性
Photo by Marten Bjork on Unsplash

言語交換アプリにて、新たな人とチャットを始める場合に欠かせないのが自己紹介ですよね。自己紹介なんて相手によって変わるものではないので、あらかじめ定型文として作っておくことをお勧めします。

相手に興味を持ってもらえそうな自己紹介文を作っておいてメモ帳に保存しておけば、新しい人との会話をスムーズに始めやすいです。

例えば…

  • 生まれ育った場所
  • 海外経験の有無
  • 英語をどのくらい勉強しているのか
  • なぜ英語を勉強しているのか
  • 趣味
  • 何をしているのか(学生/職業など)

③日本語の質問は丁寧に答える

会話をする相手は皆、日本語学習者なので日本語に対する質問を投げかけてくる事が多いです。「日本語は母語なんだから何でも答えられるよ〜」なんて最初は思っていたのですが、日本語を外国語として学んでる人からの質問は案外難しいものが多いです。

  • 「暑い」と「熱い」の違いって何?
  • 「まだ」と「まだまだ」は何が違うの?

相手が質問をして来た時に一番やってはいけないのは、「分からない」と答える事です。

私は何度も答えが分からない難問や英語でどう説明したら良いのか分からない質問に遭遇しました。自分で考えても分からない事に関してはネットで検索して、彼らの質問に丁寧に答えてあげるようにしていました。

私は日本語の先生でも何でも無いのでこの説明が良いのかは分かりませんが、自分なりに細かい日本語のニュアンスを説明する事を楽しんでいたと思います。

IMG_3479_Fotor
実際の会話の一コマ

相手の質問に丁寧に対応してあげていると、相手に英語の質問も気兼ねなく出来ますし相手も丁寧に教えてくれるので「win-win」ですね。言語学習において助け合うことの出来るパートナーの存在は大きいです。

④ひとことで返信するのは避ける

会話を楽しく続けていきたいと思う相手の場合、ひとことで返信して会話を相手任せにすることは避けるようにしていました。会話は相互に作り上げていくものです。

同じく言語交換アプリを使っていたヨーロッパ出身の彼はこれについてこう語ります。

_Fotor

一生懸命会話を続けようと質問とか話題を振っても、ひとことで返されるとしんどかった〜。

ここでいう「ひとことで返信」とは例えば…

  • I see.
  • Yes, I do.
  • Me too.

このようなひとことで返信をしてしまうと、相手が返事に苦しみます。その結果、会話を続けるのが億劫になって連絡が途絶えてしまうことも…(泣)

ひとことに自分の意見や感想を付け加えたりとプラスアルファで情報を付け加えてみましょう。

    • I see. + I didn’t know that’s the case. How was it when you tried it ?
    • Yes, I do + like watching movies. What kind of movies do you like to watch?
    • Me too. + I especially like ○○. What’s your favorite?

質問で返したり、今行われている会話をより掘り下げてみるのも良いでしょう。

⑤相手が日本語で話したがっていたら協力してあげる

これは同じく言語アプリを長期間利用していた彼から聞いた話です。言語交換アプリなのだから相互に言語を教えあう事が理想的なはずなのですが、彼が話していた日本人の中には全く日本語で話してくれなかった人がいたそうです。

自分の勉強の為に英語を使いたい気持ちは分かりますが、相互であっての言語交換なので相手が日本語を使って会話をしたがっている場合は快く協力してあげると良いでしょう。

相手と自分の学びたい言語を使う量のバランスが相互に助け合う言語交換アプリにおいて重要と言えます。

⑥自分の意見をしっかりと伝える

IMG_1632_Fotor.jpg

私が今お付き合いしている彼と言語交換アプリで話していた際、彼に褒められた事が一つあります。それは、「ちさきは意見をしっかり言ってくれるから助かるよ〜」といったものでした。

そんな彼は私によく質問を投げかけてくれていました。

  • 日本のどのエリアに住むのがいいと思う?
  • 日本に行って何を最初に食べたらいいと思う?

私はこのような質問にいつも、私が思っている事を率直に伝えていました。彼に後から聞いたのですが、あまり自分の意見を率直に伝えてくれる人が居なかったらしく困っていたそうです。

日本国外では特に「自分の意見をしっかりと持っている=GOOD」という考えが強く、逆に意見を持っていない人はつまらないというレッテルを貼られてしまう事があります。

「私もそう思う〜」や「よく分からない」と言って会話を濁すことなく、どんどん自分の意見を発信していこう!くらいの心意気で挑むと良いと思います。

最後に…

使い方さえ気をつければとっても便利な言語交換アプリ。私が120%楽しむ為に実践していたちょっとしたコツを6つ紹介しました。

言語の学習をしつつ世界各国の人々と仲良くなる素敵な場:言語交換アプリを有益に使っていきましょう。

下の関連記事にて、私が言語アプリで出会ったヤバイ外国人の話を紹介しています。

2 Comments »

  1. はじめまして!Instagramから飛んできました。私も国際交流したくて言語交換アプリに登録したんですが、出会い目的がわんさか来て引きました💦『Hi』『How are you!』の次に『どこ住んでるの?』『君にあいたい』『住所どこ?』『僕も東京いるから会えるよ』と赤の他人なのにいきなり会おうとしてくる人がほとんどでした!『なんで会う必要があるの?』って聞くと『君の瞳はプリンセスだ』『タイプだ』と気持ち悪い口説き文句も言ってくる人がいて、速攻通報しましたが…これって日本人の女子は断らないって勘違いしてるからでしょうか??

    • コメントありがとうございます🙂

      姫田さんの言う通り、「日本人女性は簡単に落とせる」とか「日本人女性は口説きに弱い」と言う考えを持っている外国人が悲しい事に存在するのは確かだと思います。

      通報したとの事なので大丈夫だと思いますが、そのような出会い・体目的の人はガン無視&ブロックした方が身のためです。

      Instagramから来て頂いたとの事なので、インスタの方でDM頂ければより親身に相談乗ります(^^)v

コメントを残す