【海外の反応】なんで日本語には3種類の文字があるの?

jijijii

2
海外の友人

なんで日本語には3種類の文字があるの?

FullSizeRender_0526044453_Fotor
ちさき

・・・・

私は日本と海外の文化や言語の違いについて海外の人と語るのが好きなのですが、このような質問をされて返答に困った経験があります。

日本人の私達にとって3種類の文字を使いこなす事はあまりに当たり前すぎて、疑問に思う事すらないですよね。

しかし、よく考えて見ると3種類の文字を使いこなす言語というのは世界的に見ても大変珍しいのです。

むしろ珍しいどころか、3種類の文字を使う言語は世界でたったひとつ「日本語」だけなんです。

今回はそんな日本語における3種類の文字について海外の反応とともに語ります。

外国人を困惑させる3種類の文字

grsghjt.jpg

日本語に欠かせない3種類の文字は色々な意味で外国人を困惑させています。

英語、中国語、韓国語と、ひとつの言語に対してひとつの文字がある事が当たり前の外国人にとって、「日本語」というひとつの言語に対して3種類もの文字が存在する事は異様に映ります。

.png

3種類もの文字が本当に必要なの?

ヨーロッパ出身の彼もこの事実に疑問を抱いている外国人のうちのひとりです。私は彼に「でも全部ひらがなで書かれている文章は読みにくいんだよ〜。」と伝えてみたのですが、それだけでは納得がいかないと却下されてしまいました。

外国人が抱く疑問

この何ともユニークな3種類の文字を持つ日本語に対して外国人が抱いている素朴な疑問は、私達にとって興味深いものです。

.png

ひらがなとカタカナと漢字を日本人はどうやって使い分けてるの?いつ平仮名とカタカナを使うというルールはあるの?

「カタカナは外来語に使うのですよ〜。」という説明がまかり通っていますが、実際のところ日本生まれの単語にもカタカナが使われているのを見かける為、このような説明では納得が出来ないそうです。

例えば、「たんぽぽ/タンポポ」に関してはひらがなで書いてもカタカナで書いても、しっくり来ますね。その他にもれっきとした日本語であるにもかかわらず、カタカナで書かれる単語は実はたくさん存在します。

  • ケータイ
  • イス
  • キレイ
  • ゴミ

これらの単語を持って「何でカタカナで書くの?」と聞かれたらあなたは答える事ができますか。

日本語学習を難しくしている

日本語に3種類の文字が存在するというのは、外国人が「日本語難しい〜」と思う理由のひとつです。新たな外国語を学ぶ際に、他の言語であればたった1種類の文字を学べば良いわけですが日本語はそうはいきません。

外国人が新たにひらがな・カタカナ・漢字を学ぶ事は、日本人がギリシャ文字・ハングル・簡体字を学ぶような物なのでは無いでしょうか?そう考えると日本語恐るべしですね〜。

これを彼に伝えてみたところ、こう言われました(笑)

.png

でもひらがなだけでも、ギリシャ文字の約2倍の量だよ。それに漢字に至っては無限大にあるから、日本語は難しすぎるよ〜

確かに日本語を外国語として学ぶ人達にとって、この3種類の文字が厄介なのは納得です。

まとめ

使う文字を変えるだけで醸し出す雰囲気を操れるというのは、日本語の特権なのかもしれません。使う文字によってニュアンスが異なるという感覚は外国人には理解し難いようです。

(例)仏蘭西/ふらんす/フランス

日本語を母語として当たり前のように使いこなす私たちは普段「3種類の文字を使いこなしている。」という事実すら忘れてしまいがちですが、実は世界的に見ても大変珍しい言語の特徴です。

あなたは外国人に、「どうして3種類の文字があるの?」「どうやってそれらを使い分けてるの?」と聞かれたらどう返答しますか。

 

 

コメントを残す