Home ギリシャ 日本人の知らないギリシャ語が由来の日本語10選

日本人の知らないギリシャ語が由来の日本語10選

by Chisaki

ギリシャ語由来の日本語

 

ギリシャ語って、わたし達には関わりのない言語だと思いますよね。

でも実は日常的に使っている日本語(外来語)には、ギリシャ語を由来とするものが多くあります。

 


え、これもギリシャ語が由来なの!?

 

ギリシャ語ネイティブのトニーさん監修のもと、ギリシャ語由来の外来語を10個紹介していきます!

 

 

1.ゴリラ(Γορίλα)

『ギリシャに野生のゴリラはいないのに、なんでゴリラがギリシャ語由来なんだ?』

とギリシャ人の彼も、ゴリラがギリシャ語由来なのか疑問に感じているようでした。

 

2.グラフ(Γράφημα)

ギリシャ語ではグフィマと発音します。

 

3.タレント(Ταλέντο)

_Fotor

カタカナ表記にすると、ギリシャ語でも「タレント」となります。

英語ではレントと「タ」の位置にアクセントが置かれますが、ギリシャ語ではタントと「レ」の位置にアクセントを置きます。

「ギリシャ語の発音ってどんなだろう?」と気になる人は、「レ」を強調して読み上げてみてください。

一気にギリシャ語らしくなりますよ(笑)

 

4.トラウマ (τραύμα)

ギリシャ語では「傷」という意味としても使われるんだとか。

「トウマ」アクセントの位置は日本語とは異なります。

 

5.カリスマ(χάρισμα)

ギリシャ語発音は「リスマ」となります。

カリスマはもともと「神からの贈り物」という宗教用語として誕生しました。

ドイツの社会学者により、非人間的な指導力を持ったものに対してこの言葉が使われるようになり、日本では指導者としての意味が薄れ、人気者や羨望せんぼうの対象に使われるようになったそう。

参照:語源由来辞典

 

6.カオス(Χάος)

3_Fotor.jpg

カオスは英語から来ていると思っていたので驚きです。

 

7.アレルギー(Αλλεργίες)

ギリシャ語では「アレルス」と発音されます。

 

8.ドラマ(Δράμα)

「ドラマは俺たちが発明したんだ!」と嬉しそうに言うギリシャ人の彼。

ギリシャ語での元々の意味は「悲劇」だそうです。

ちなみに英語で「She’s such a drama queen.」と言うと、自分がドラマのヒロインであるかのように何もかも感情的に捉える人という意味になります。

 

9.プラスチック(Πλαστικό)

ギリシャ語では「プラスチ」と発音されます。

 


なんか可愛い(?)

 

10.サンダル(Σανδάλια)

4_Fotor.jpgギリシャ旅行で訪れたアテネでは、革製のサンダルがたくさん観光客向けに売られていました。

革製のグラディエーターサンダルでギリシャは有名ですよね。

 

ちなみに

 

ビーチサンダルをギリシャ語では、σαγιονάρα(サヨラ)と言います。

 

日本語の「さよなら」とほぼ同じ発音!

 

「さよなら」と挨拶をすると、ギリシャ人には「ビーチサンダル」と聞こえてるんですね(笑)

 

Untitled

 

 

 

おわりに…

わたし達が知らぬ間に使っているギリシャ語由来の外来語を10個紹介しました。

難しい専門用語でもなく、ただの英語由来のカタカナ語だと思っていたものがギリシャ語由来とは驚きですよね!

 

 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。