海外旅行の国際線乗り継ぎに関する気になる疑問を解決。~初心者向けガイド~

1_Fotor

海外旅行好きであれば誰もが通る道、それが国際線乗り継ぎです。何度か経験して慣れてしまえば、難しい事はありません。

しかし、国際線乗り継ぎ初経験の時には分からない事がいっぱいです。

私自身も初めてひとりで国際線乗り継ぎを経験した際には、不安でたくさんの疑問を抱えていました。そんな経験を生かして、空港乗り継ぎへの初歩的な疑問に全て答えていきたいと思います。

私は過去にイギリスとオーストラリアの復路、合計で4回マレーシアのクアラルンプール空港にて7時間越えの長時間トランジットを経験しました。

2_Fotor.jpg

空港の外には出られる?

visa-1623894_1920乗り継ぎの時間が7時間を超えてくると「どうせなら空港を出て市内を少しでも観光したい。」という気持ちになります。

私は個人的に乗り継ぎを利用して観光をした事は無いのですが、私の周りには敢えて乗り継ぎの時間を丸1日くらい空けて観光をするのが好きな人もいます。

日本のパスポートを保有している事で、観光ビザを取得する必要なく入国可能な国である限り、乗り継ぎの時間を利用して空港の外へ出て時間を潰す事は可能です。

ただ、出国と入国の手続き等に時間がかかる事が考えられますので、時間には余裕を持って行動する事を心がけましょう。

空港で使うお金は?

例えば日本を出てイギリスへ向かう途中、マレーシアで乗り継ぎをしたとしましょう。空港で食事をしたりする際の通貨はどうしたら良いの?と思うかもしれません。心配は無用です。

クレジットカードを持っていれば、そのまま使えるのでわざわざ外貨に両替をする必要はありません。現金で支払う場合も、基本的にどこの国の通貨でも大丈夫です。

私はクアラルンプールの空港にて、持ち合わせの現金が日本円とシンガポールドルしかありませんでしたが、それらの通貨でお支払いをしました。お釣りは現地の通貨で返ってきますが、問題なくお支払いが出来ました。

荷物は?

日本の空港でスーツケースを預けた後、乗り継ぎの空港でその荷物はどうなるの?と不安になりがちですが、これも心配はいりません。

日本から目的地まで通して同じ航空会社を使用するのであれば、預けた荷物は自動的に目的地まで輸送してくれます

乗り継ぎの空港にて自分で荷物を受け取りに行って、再度預ける必要はありません。乗り継ぎの空港では、大きなスーツケースを運びまわる必要はないので便利ですね。

インターネットは使える?

基本的にどこの空港でも無料のWiFiが利用可能ですので、インターネットに接続する事の出来ない事で困る事は滅多にありません。

女子一人でも大丈夫?

airport-2373727_1920

セキュリティー検査を受けた人しか入れない空港なので安全面は基本的に良好です。「ベンチで居眠りも出来ます!」と声を大にしては言いませんが、実際に貴重品の入ったバッグを持っているのにもかかわらず平気で居眠りしている人はあちらこちらで見かけます。

どう暇を潰すかが問題。

安全面も良好で掃除も行き届いた綺麗な空港での乗り継ぎで、唯一辛い事と言えば時間を潰す事に限ります。

早朝や深夜のフライトの場合、お店が何一つ空いていない事もあり、出来る事の限られた空港内で一人で7時間以上過ごす事は想像以上に辛いです。

乗り継ぎをする空港にどのようなお店や施設があるのか、事前に調べておいて暇潰し対策を取っておきたいところです。

 

コメントを残す