今流行りの日本語の英訳を考えてみた。~【インスタ映え】は英語で何と言う?~

gahag-0077707617-1

最近よく聞くあの言葉、英語ではどう表現するのだろう。流行しているあの日本語、英語では何と言えば伝わるのだろう。とふと疑問に思った事はありませんか。

昔からある言葉や表現であれば、辞書を開けば即座に該当する英単語を見つけ学ぶ事が可能です。しかし、つい最近誕生した新しい言葉であれば話は別です。日本語の辞書にすら掲載されていない単語の英訳を見つける事は簡単ではありません

英語を流暢に話す私の彼の手助けを得て、最近よく耳にする新しい日本語を英語ではどう表現したら良いのか考えてみました。

この記事を読み進める前に…

1.日本語を英語に訳すに渡って、『日本語のこの単語=英語のこの単語』と常に完璧にイコールで結び付ける事は出来ません。その為、ここで紹介している英語訳が全てという訳では無く、他にも違う表現が出来る場合があります。

2.筆者が一番近いなと思う英訳をセレクトしています。

【インスタ映え】

smartphone-1701096_1920

最近本当によく耳にするこの『インスタ映え』を英語では、Insta worthyと表現します。Urban Dictionary にて次のように定義されています。

When a picture is good enough to be posted on Instagram.

ある写真がインスタグラムに投稿への値するくらい良い時。

日本語の『インスタ映え』とほぼ同じ意味を持ち、同じ意味合いで使われているなと感じます。しかし、日本語と英語の間には若干の違いがあります。日本では食べ物からカフェの外観まで、ありとあらゆる物に対して『インスタ映え』と言いますが、英語では主に既存の写真か景色を指して『Insta worthy』という用法が一般的です。もちろん食べ物などを指して『Insta worthy』と言う事もありますが、日本語程よく聞く言葉では無いと私は思います。そうは言っても、あくまでも些細な違いですのでインスタ映えは英語で『Insta worthy』だと覚えておいて良いでしょう。

【ワンチャン】

大学生を始めとした若者の会話で、必ずと言っていいほど耳にする言葉です。ワンチャンあると言えば、可能性があるという意味が基本として使われていますよね。もともと英単語から来ている言葉なので、英語ではそのまま『One chance』だと思うかもしれません。しかし、英語で可能性があるという意を込めて、『There is one chance』と言っても通じません。私の彼にも試してみましたが、通じませんでした。英語で可能性があるは、『There is a chance』と言います

日本語でいうような新しい流行語として使われているという訳ではありませんが、可能性があるという意味で日常的に使われる英語表現ですので、覚えておいて損はないでしょう。

【それな】

誰かが言った事に賛同の意を込めて放つこの言葉、良く考えてみると昔は存在しませんでしたよね。『そうだよね』『私もそう思う』『確かにその通り』これらの意味合いをすべて含めて一言にまとめたのが、『それな』であると思います。

これを英語でどう表現したら良いか、彼と一緒に考えてみました。『I agree』『That’s right』等の表現が候補として挙りましたが、どれもしっくり来ず苦戦しました。しかし、最終的にピッタリの表現を発見しました。それは、I know right?です。

Urban Dictionaryではこのように定義されています。

An affirmation that you agree with or can relate to the preceding statement.

ある発言に対して賛同や共感を示す主張。

この英語表現は、日常会話やインターネットにおいて大変よく使われています。英語で話していて、『それな』って言いたくなったときは、是非『I know right?』と言ってみて下さい。日本語とニュアンス的にもすごく近いと思います。

▷最後に

いかがでしたか。直訳するのにはなかなか難しくても、英語と日本語の間にてニュアンス的にすごく近い表現はしっかりと存在するという事を改めて実感しました。こちらの記事が面白いと思っていただけましたら、是非『いいね』やSNSでのシェアをお願いいたします。近々、こちらの記事の続編をアップする予定です。

コメントを残す