【留学あるある】海外かぶれした日本人の特徴4つ~性格編~

girl-1718120_1920 (1)

過去数回に渡り、海外留学や海外経験を経て海外かぶれした日本人の特徴を紹介しました。4作目となる今回は、海外かぶれした日本人の性格に注目したいと思います。過去記事のリンクは、こちらの記事の最後に貼っておきますので、興味のある方は是非一緒にご覧ください。

※これから紹介する特徴は、すべて私個人の観察と経験に基づいたものです。これらが絶対と言う訳ではありませんので、エンタメとして参考程度にご覧ください。

 

1.物事をはっきり申す。

謙虚で物静か、そして「Yes」と「No」をはっきりとさせないという印象を多く持たれる日本人ですが、海外生活を経て海外かぶれした彼らは物事をはっきりと申す傾向にあります。

物事をはっきりと言う事が美徳とされている海外文化での癖が日本へ帰国しても抜けないのだと考えられます。若しくは、物事をはっきり言う事がかっこいいと思っているのかもしれません。

物事を曖昧にせず、はっきりと意思表示が出来る事は基本的には良い事です。しかし、「海外では物事をはっきり申すのが当たり前なの!」と言わんばかりに、意思表示をしている姿を目撃すると少し違和感を覚えます。物事をはっきり申す事は、一歩間違えれば毒舌や辛口と捉えられてしまいます。

2.『日本人ぽくない性格』を過大評価している。

彼らは自分自身の事を日本人離れした人物と捉えています。そして、それを過大評価し誇りに思っている傾向があります。

  • 『日本人ぽくないってよく言われるんだよね~。』
  • 『日本人らしくない性格してるって言われる。』

このような発言が例として挙げられます。彼らの脳内では『日本人らしくない=かっこいい』という方程式が存在しているのかもしれません。そんな彼らにとって、日本人らしくないや日本人離れしているという発言は最高の誉め言葉なのです。

3.海外がとにかく好き

幅広いジャンルにおいて、海外であるという理由だけで異常なまでの好みを示す事があります。海外コスメ、海外セレブのファッションなどとにかく海外出身のものを好みます。

  • 海外で大人気のファッションアイテム
  • 海外で人気のコスメ
  • 海外セレブの間で話題のスムージー

例を挙げるときりがありませんが、『海外』出身のものやトレンドが彼らは大好きです。それと反対に、日本の物となると急に批判的になったり無意味に嫌ったりする事もあります。

4.海外>日本の心得。

前回の記事で海外かぶれした日本人の特徴の一つとして、日本と海外をすぐに比べたがるという特徴を紹介しました。(▶詳しくはこちら。)

それと少し似ているのですが、彼らの頭の中で『海外が日本よりも優れている』『日本は海外と比べて劣っている』という考えが定着しています。日本と海外を比べれば、それぞれ優れている所と劣っている所があります。どこの国にも良いところと悪いところがあるものです。しかし、彼らにとっては『海外>日本』が基本です。

そもそも何かと付き日本と海外を比べたがるのは、海外と比べて劣っている日本の部分に言及したい欲求から来ていると感じます。海外と比べて優れている日本の部分には目もくれず、『恋は盲目』とでも言うように海外の悪い部分は彼らには見えていないのでしょう。

最後に…

 

あくまでも私個人の観察に基づいた意見ですが、『あるある』と共感して頂ける項目はありましたか。あなたの周りにもきっと一人はいるのではないでしょうか。

CULTURE TALKにて言及した海外かぶれした日本人の特徴をもっと知りたい方は是非下記の記事も一緒にチェックしてみてください。

  1. 【留学あるある】海外かぶれした日本人の特徴5つ。
  2. 【留学あるある】海外かぶれした日本人の特徴4つ~part2~
  3. 【留学あるある】海外かぶれした女性の特徴5つ~見た目編~

 

コメントを残す