【同棲】に対する日本人と海外カップルの考えの違いが面白い。

Untitled_Fotor

つい昨日、ヨーロッパ出身の彼と日本のカップルと海外のカップルの違いについて話していた時、とても興味深いひとつの大きな違いを発見しました。

今まで深く考えた事はなかったのですが、このブログにて皆さんと是非シェアをしたい!と思う程の発見でありましたので、当記事にてお届けしたいと思います。

カップルが結婚に至るまでの流れに日本と海外では大きな違いがある事をご存知でしょうか。

njlknそれはズバリ、海外と日本のカップルでは『同棲』に対する考え方が大きく異なります。

日本人カップルの場合

日本人カップルは結婚をゴールとした場合、同棲はオプショナルと考えられている事が多いように感じます。または、結婚・プロポーズをしてから同棲生活が始まるいうケースも十分に考えられます。

海外カップルの場合

海外では、同棲というステップがお付き合いの中で大変重要視されています。同棲をする事は結婚に至るまでに欠かす事の出来ない大切なのステップとして認識されています。

例え結婚をまだ視野に入れていないカップルでも、同棲をして多くの時間を共に楽しく過ごす事が出来るか試してみる事もあるくらいです。

日本でいう告白がお付き合いにおいて重要視されているように、海外では同棲がカップルとしての大切な進歩として認識されているのです。

筆者の考察

「彼女とは6年間付き合ったから、プロポーズをして同棲してくれるか聞いてみよう。」といった考え方は一見正しいように思えます。

しかし、仮に彼らが週に1回会っているカップルだとします。週に一回会うペースで6年間過ごした彼らが、プロポーズをした直後から毎日一緒の部屋で暮らして、全てが上手くいくと思いますか。筆者はそうは思いません。

週に一度恋人と楽しい時間を過ごすのと、毎日一緒に生活するのでは全く別の話です。私の彼はこれに対して、下の様に発言しており本当にその通りだなと思いました。

icon

一週間に一度、良い人らしく優しく振る舞う事は出来ても、一か月間毎日自分を偽る事はできない

その後、少しリサーチをした筆者は、日本で一般的に同棲をしたカップルの7・8割が破局すると言われている事を学びました。

そして、中には「同棲をすると破局する可能性が大!同棲をしないで結婚をするべきだ。」と言っている人もいました。

しかし、筆者はこの考え方にはどうしても賛同できません。同棲をしたら破局する危険性が高いからこそ、結婚をする前に同棲というステップを踏むべきなのではないかと思います。

一緒に住んで喧嘩が絶えず、楽しくない相手と結婚をしても意味がないですよね。

短期間の同棲をして別れてしまうのであれば、結婚生活も上手くいくがはずがないというのが理に適う考えではないでしょうか。

同棲をして別れてしまうカップル結婚しても上手くいかないカップル

最後に…

一週間に数回しか会っていなかった相手と、毎日一緒に暮らすという事はそれほど簡単な事ではありません。

一緒に暮らす事で、今まで見えなかった相手の本性や生活リズムが明らかになります。同棲をするカップルの多くが破局すると言われているからこそ、結婚を決断する前に同棲と言うステップを踏むべきだと筆者は思います。

同棲をせずに結婚へと至るのはあまりにもリスキーなのではないでしょうか。

関連記事>>まるで正反対?日本と海外のカップルの大きな違い2つ。

コメントを残す