国際恋愛をしている日本人は男性の方が多い理由。

people-2557411_1920

前回の記事:国際恋愛をしている日本人男性と日本人女性、どっちが多い?において、厚生労働省による婚姻データを基に、外国籍の人と結婚しているの日本人男性と日本人女性を比較しました。

当記事は、その記事の続編となりますので、まだ読んでいない人は是非先にこちらをチェックする事をお勧めします。

前回の記事では、単純にデータを比べてみただけでしたので、当記事にてなぜ日本人男性が外国籍の女性と結婚している割合が圧倒的に高いのかを考えていきます。

データの考察に入る前に、もう一度おさらいをしておきましょう。

日本人妻×外国人夫のカップルが6,167組であるのに対して、日本人夫×外国人妻のカップルは14,809組もいるのです。つまり、日本で国際結婚をしたカップルの7割が後者であるという事です。

jlkm

ではなぜ日本人男性が外国籍の女性と結婚している割合が圧倒的に高いのでしょうか。

この質問に関しては、様々な考察をする事が可能ですが、私なりに考えてみましたので紹介したいと思います。

1.海外で日本人女性が外国人と結婚している?

私が考えるこのデータの一番の欠点は、国際結婚をした人のうち日本で婚姻届けを出したカップルに限るという点です。

もちろん、全世界で日本人とその結婚相手の統計を正確に取る事は不可能でしょう。全世界にいる日本人で国際結婚をした人の統計がとれたならば、この結果は大きく覆されると思います。

国際結婚において、夫か妻どちらの国に住むのかという重大決断がつきものです。日本では、結婚をすると女性は男性の家に入るという考えが一般的です。

その為、日本人男性が外国人女性と結婚をした際に、簡単に日本を出てその女性の出身国に移住するというのはそう簡単な事ではありません

ですが、日本人女性が外国人男性と結婚をした場合はどうでしょうか。海外に住みたいと思っている日本人女性も多いですし、日本に居なければならないというプレッシャーはありません。

国際結婚をした日本人女性が、彼の実家である外国で暮らしているというのはよく聞く話です。

つまり、婚姻データにおいて日本人男性×外国人女性の組み合わせが圧倒的に多いのは、彼らの多くが日本で暮らす事を選択するからだと私は思います。反対に、外国人男性と結婚をする日本人女性は海外に移住する場合が多く、日本で婚姻届けを出さないがために統計的に3割程しかいないのではないでしょうか。

2.結婚するなら安定の日本人男性?

 

筆者は、日本人女性が次のように言っているのを何度か耳にした事があります。

「外国人と付き合ってみたいけど、結婚するとしたら安定してる日本人男性が良い。」

「安定した人と結婚したい」というセリフを、最近本当によく耳にします。確かに安定を求めるのであれば、ビザに頼って日本に住んでおり、いつ国に帰らなければならなくなるか分からない外国人よりも、日本国籍で安定した仕事を持っている日本人男性の方が良いでしょう。(筆者は安定を一番に求めていないので、この考えはよくわかりませんが…)

また、国際結婚におけ文化の違いから生まれる価値観の違いや、言葉の違いなどの困難を避けたいという考えがあるのかもしれません。国際恋愛は素晴らしいものだと私は思いますが、実際にたくさんの困難があるのも事実です。

外国人男性とお付き合いをしている日本人女性は多くても、実際に結婚まで至らないというケースが多いのかもしれません。

まとめ

「なぜ国際結婚において日本人男性×外国人女性の組み合わせが圧倒的に多いのか」という疑問に対して、私なりに2つ理由を考えてみました。

1.日本人女性×外国人男性のカップルの多くが海外で結婚をしているが、婚姻データには、海外での日本人の国際結婚データが含まれていない為。

2.外国人とお付き合いをしている日本人女性は多くても、結婚となるとより安定した日本人男性を選ぶ傾向にある為。

※これらの考察は、私の個人的な経験と観察によるものです。これらが絶対ではないという事をご理解ください。

コメントを残す