日本語には無い!外国人が大好きなユーモア【サーカズム】とは。

gahag-0007080899-1突然ですが、【サーカズム】という言葉を耳にした事はありますか。英語では sarcasm と表記されます。そして、日本語では「皮肉」「嫌味」と一般的には訳されています。

しかし、この訳では英語とのニュアンスが大きくずれてしまうため、誤解を招きやすいです。筆者は英語学習中にこの単語に出くわし、その意味と用法を把握するのにかなりの時間を要しました。英語のネイティブスピーカーからサーカズムについて教えてもらった経験もあります。

そこで、この記事においてサーカズムの意味、そして英語におけるその重要さを分かりやすく・細かく説明していきたいと思います。この記事がサーカズムについて知りたい人の役に立てば幸いです。

1.サーカズムとは

sarcasm-2015186_1920

dictionary.comにて、サーカズムは次のように説明されています。

相手を傷つける為や、物事を面白おかしく非難する為に、あえて思っている事と真逆の事を言う事。

日本語の「皮肉」と「嫌味」と違う点は、サーカズムは必ずしも意地悪な発言ではないという事です。ほとんどの場合、サーカズムは物事を面白く表現する為に使われます。定義に「相手を傷つける為」と書かれてはいますが、実際はユーモア・ジョークとしての用法の方が際立っていると私は感じます。ですので、単純に【あえて事実と真逆の事・自分が思っている事と真逆の事を言うジョーク】と捉える事も可能です。

2.サーカズムの重要さ

海外ではサーカズムが好きな人がとても多い印象を受けます。外国人と会話をしていると、かなりの高確率サーカズムを用いたジョークと出くわします。その為、外国人と会話を通して仲を深めたい・英語でのジョークを理解したいという人に欠かせないのがこのサーカズムとなります。

彼らがサーカズムを用いたジョークを言ってきた際に、まずその発言がサーカズムだと気が付く事が大切です。といっても、日本人の私たちにとって、皮肉や嫌味的ニュアンスを含めたジョークはあまり馴染みがないので、想像し難いですよね。そこで、一つ例を挙げてみます。


あなたはアメリカ人の友人と映画を見に行きました。公開を楽しみにしていたのですが、その映画は信じられない程、退屈でつまらなかったのです。映画を見終わった後に、その友人が次のように言いました。

gfdvg

この発言を真面目に捉えてしまえば、「え?この人は何を言っているんだ。この映画はすごくつまらなかったじゃないか。」となります。しかし、【サーカズム】を知っておけば彼が本当に言いたかった事を直ちに理解できるでしょう。彼はサーカズムを用いて、思っている事と真逆の事を言ったのです。

日本語の漫才の流れに従えば、この発言に対して「なんでやねん!」となるでしょう。しかし、この発言の流れに乗る方が面白いとされているように感じます。ここが、英語のサーカズムの面白いところだと思います。

この発言に対して、私だったらその友人発言に対して、より大げさにこの映画を褒めます。例えば次のように言うと思います。

rgdfvs

明らかにつまらなかった映画に対して、このようにサーカズムを用いて会話をする事を楽しみます。二人ともが映画の退屈さは嫌なほど承知している状況下において、真逆の事実を強調する事でジョークとして通用します

あなたが友人のユーモアを理解する事によって、彼は「〇〇にはサーカズムのジョークが通用するぞ。」となるでしょう。サーカズムの存在を知らないが為に、あなたの友人の発言のユーモアさを理解できないのはもったいないと思います。サーカズムを理解して実践する事は、コミュニケーションを円滑に進める為に必要と言っても過言ではありません。

4.サーカズムはちょっとリスキー?

外国人が大好きな楽しくて面白いジョークとしてサーカズムを紹介しましたが、実はサーカズムには少し複雑で難しいトリッキーな部分もあります。上手く使えば面白いサーカズムですが、使い方を間違えれば人を傷つけてしまったり、誤解を招いてしまったりするので気を付けましょう。

状況が曖昧な時にサーカズムを使うと誤解を招きます。例えば、食べた料理が微妙だった際に、「この料理すごく美味しい!」とサーカズムのつもりで言ったとします。相手からすると、料理が不味くてサーカズムを用いているのか、本当に美味しいと思っているのか判断に苦しみます。

筆者も、ヨーロッパ出身の彼が使うサーカズムに気が付けないことが多々あります。テレビ番組に向かって「これはすごく面白い」と言った彼に対して、私はその発言を本気で捉えて「え?どこが面白いの?」と反応してしまう事があります。サーカズムは相手からすると判断が難しいという難点がありますね。

サーカズム初心者は、状況が明らかな際にサーカズムを使う事をお勧めします。例えば、部屋がすごく散らかっているのを見て部屋がきれいだと褒めたり、すごく古い建物に対して新しいと言ったりすると、言い方によっては面白いジョークとなるでしょう。

最後に、筆者はサーカズムを用いたジョークが大好きです。この記事を読んで、サーカズムを面白い!と思ってくれた方がいれば大変うれしく思います。最後までありがとうございます。

 

 

コメントを残す