【海外の反応】外国人が理解できない日本人のインスタ投稿5つ。

girl-1192032_1920

世界中どこでも大人気のインスタグラムは、一人ひとりの個性を出せる場所です。各々が好きな写真を投稿しています。

しかし、そうはいっても人々は気が付かぬ間に同じ文化圏に住む人に影響を受けている為、国が異なると投稿される写真の傾向に違いが見受けられます

ヨーロッパ出身の彼は、インスタグラムにおいて日本人を何人かフォローしています。

彼はフォローしている日本人の投稿をふと疑問に思ったり、その投稿が理解できない事があるようです。私自身も、外国人と日本人のインスタグラムの投稿には異なる傾向が存在する事に気が付きました。

私の経験と彼の意見を基に、外国人が疑問に感じる、また理解に苦しむ日本でよく見かけるインスタの投稿を5つ紹介したいと思います。

※あくまでも個人的な経験に基づく筆者の意見です。

1.わざとぼかした写真

元ははっきりと顔が映った写真が敢えてぼかされて投稿されているのをよく見かけます。はっきりと見たいのに…と少しもどかしい気持ちになります。

皆で映った楽しい雰囲気を伝えるために写真をあげたいけれど、プライバシーの問題や顔をあまりはっきりと見られたくないといった意図があっての投稿だと思います。日本人である私からすると、なんとなくこの意図を察する事が可能です。

しかし、ヨーロッパ出身である彼にとって、このような投稿は本当に理解しがたいようです。彼が初めて顔がぼかされた写真を見かけた際、「どうしてこんなに画質が悪い写真をあげたのだろう。」と疑問に思っていたのを覚えています。

その写真の画質が悪いのではなく、意図的にぼかされた写真である事を彼に伝えました。それに対して彼は、すごく驚いていました。どうして敢えて写真をぼかして投稿するのか全く理解が出来ないそうです。

2.顔を隠す/首から下の写真

  • 顔がスタンプで隠されている
  • 顔の部分が切り取られて、首から下だけ映っている
  • 自撮りをしたけど顔は映っていない

このような写真が典型例です。私たち日本人にとっては、かなり見慣れた光景ではないかと思います。

ですが、外国人からすると「どうして一番重要な顔を隠すの?」と不思議でなりません。

首から下のみの部分が切り取られたおしゃれ風な写真を私の彼が見かけた時、彼は「なにこれ?顔の部分を切り取ってある写真のどこが良いのか全く分からない」と言っていました。

このような写真を普段から見かけている私たちは、顔を隠した写真の異様さに気が付けないのかもしれません。慣れって怖いと感じます。

また日本では普段からマスクをしている人がたくさんいるので、顔を隠す事自体に抵抗がないのかもしれません。海外では顔を隠したり、切り取ったりした写真を投稿する人は少数派です。そのような写真を素敵な写真だと考える人も少ないでしょう。

3.文字だけのストーリー

無地の背景に、日々の発見やひとことが書かれたストーリーをよく見かけます。この類のストーリーを日本人があげているのを、私の彼はよく見かけるそうです。

そして彼は、日本人以外の人で、何も映っていない写真に言葉を書いてストーリーとしてあげているのは見た事がないと言っていました。

日本でよく見かける種のストーリーですが、海外では流行っていないのかもしれません。

4.一人での自撮りをあまり載せない

これは外国人が理解できないというよりも、彼らが疑問に思っている事です。海外の人をインスタグラムでフォローをするようになってから、私はある事に気が付きました。

彼らはとても頻繁に自撮りを投稿します。それも友達と一緒に写っているものではなくて、自分一人で映った自撮り写真です。

「自分のインスタアカウントなのだから、自分の写真をたくさん投稿しないでどうする」といった考えを持っている人が多くいます。

海外と比べると、日本では自分一人の自撮りを頻繁にあげる人は少ないです。

自分の映っていない写真をあげる率の方が圧倒的に高いと感じます。例えば、空や花や足元の写真等ばかり投稿していると、「どうして自分と関係の薄い写真ばかりあげているのか」と外国人は疑問に思うようです。

5.おそろいコーデの写真

インスタグラムにて女の子たちやカップルがおそろいの格好をして出かけている写真をよく見かけます。お洒落で素敵な写真と日本では捉えられていますが海外ではどうなのでしょうか。

お揃いの格好をした写真がお洒落で可愛いという考えは海外では通用しません。むしろ彼らは自分が好きなものを着たいという気持ちが強いため、お揃いコーデは不人気のようです。

全く同じ服装をしてディズニーランドで撮影された写真をよく見かけますが、外国人からするとその光景は理解不能のようです。

まとめ

私と彼が発見した、日本人と外国人のインスタグラムにおける投稿の違いの中で、外国人が理解できない日本人の投稿について紹介しました。ソーシャルメディアにも文化の違いが見受けられるのは大変興味深いと感じます。

よく読まれている
  1.  外国人なら誰でもいい?【外人ハンター】とは。

  2. 外人ハンターの真逆?【イエローフィーバー】とは。

コメントを残す