外人ハンターの真逆?【イエローフィーバー】とは。

前回の記事において、外人ハンターを取り上げました。簡潔にまとめると、【外人ハンター】とは恋愛対象として外国人が好きな日本人を意味します。

その他の細かい特徴につきましては、次のリンクからご覧いただけます。外国人なら誰でもいい? 【外人ハンター】とは。

突然ですが、【イエローフィーバー】という言葉を聞いた事はありますか。英語では、Yellow fever と表記され、たくさんの人に認知されている言葉ですが、日本ではあまり知られていません。

イエローフィーバーは、外人ハンターと真逆の意味を持ちます。つまり、恋愛対象としてアジア人が好きな白人という意味となります。

Untitled

アジア人と言ってもアジアは広い為、とても曖昧です。イエローフィーバーという言葉において、すべてのアジア人を指すのか、それともアジア人の一部を指すのかと疑問に思うと思います。外人ハンターと同様で、この言葉は主にスラングとして使われている為、特に正式な定義はありません。

ですが、海外出身の人の話や海外メディアを参考にする限り、ここでいうアジアは東アジアを指しているように思われます。

つまり、中国人、韓国人、日本人をはじめとする東アジア人が好きな白人に対して「イエローフィーバーを持っている」と言います

pim-chu-428541-unsplash.jpg
Photo by Pim Chu on Unsplash

英語圏でイエローフィーバーと聞くと、主にアジア人女性が好きな白人男性を思い浮かべる人が大多数です。

白人の男性に限ると定義付けされている訳ではなく、アジア人男性を好む女性や白人以外に対してもこの言葉を使う事は可能です。

しかし、イエローフィーバーが主に用いられているのは、東アジア人女性を恋愛対象として好む白人男性です。

ちなみに…外人ハンターはこの真逆で、主に白人男性を恋愛対象として好む日本人女性という意味が主流です。もちろん、外国人女性好きな日本人男性を意味する事も可能です。

 

また、ここで覚えておきたいのが、東アジア人女性と付き合っている全ての白人男性がイエローフィーバーを持っているとは言えません。これは、外国人と付き合っている日本人の全てが外人ハンターと言えないのと全く同じ原理です。

どうして彼らが東アジア人女性を好むのかは計り知れません。日本のアニメや伝統文化が大好きで、それと同じ感覚で日本人女性が好きだったり、ただ単に生理的に西洋人女性よりも東アジア女性が好きだったり、その理由は様々です。

昔に一度、「東アジア出身の女性は、とてもエキゾチックな感じがして美しいから好きだ」と言っているアメリカ人と出会った事があります。

日本人がエキゾチックな外国人とのお付き合いを憧れるように、白人男性は自分と違う魅力を持った東アジア人女性を魅力的に感じているようです。

まとめ

いかがだったでしょうか。外人ハンターの正反対であるイエローフィーバーという言葉について紹介しました。

日本に存在する外人ハンターへの海外からの反応はあまり良くないにもかかわらず、海外でも同様に国籍や出身地で恋愛対象を定める人が存在します。

2018-02-07 (2)

コメントを残す