【英語力を伸ばす!】短期留学を最大限に成功させる心得とコツ。

「海外留学に行きたい。でも長期の休みは取れないし…」と思っているあなたに朗報です。短期留学という手があります。短期留学に正式な定義はありませんが、1週間から数か月の間、海外で勉強をする事を指すと私は考えます。

短期留学への考えは様々で、中には「数週間だけ海外に行くなんて全く意味がない!」「そんなのお金の無駄だ」と思っている人もたくさんいます。ですが、私はそうは思いません。私は、短期留学には長期留学とは一風違った楽しみ方、又メリットがあると信じています。

私自身、短期留学の経験があります。高校2年の夏にアメリカに2週間と、大学1年の夏にイギリスに3週間短期留学をしました。その短期留学を通して沢山の事を学び、又英語力を向上させる事が出来ました。

短期留学をする理由は様々ですが、お金や時間などの制限から短期で留学をするしか選択肢がないという方もいると思います。又、海外に1年も滞在する勇気はないけれど、数週間程度ならチャレンジしてみたいと思っている人もいるでしょう。

そこで、私が短期留学をする際に大変役に立つと思う心得とコツを紹介していきたいと思います。

「英語を学ぶ場」ではなく、「自分の英語力を使い成長する場」という心得

gahag-0113979926-1

「留学をして海外で英語を学び習得する!」というのが一般的に主流な考えかと思います。しかし、その心得では英語力の伸びを実感する事が出来ないまま短期留学が終わってしまいます。何故なら、英語は実際に自分の頭の中にある知識をアウトプットして使う事で初めて伸びるからです。分かりやすく例を挙げると、新しい英単語を習ってそれを実際に自分の会話で使う事で英語力が初めて上がるといったものです。

英語学習は、インプットの後にアウトプットという流れです。なので、外国を訪れてから英語のインプットから始めるようでは、短期留学においてとにかく時間が足りません。数週間・数か月と限られた期間だからこそ、アウトプットに力入れたいところです。逆に日本でも出来るインプットにおいては、留学前に力を入れるのがベストです。

アウトプットに力を入れるとは、現地で出会う人と沢山英語でコミュニケーションをとるという事に限ります。自分で教科書を開いて勉強したり、DVDでリスニングをする事はもちろん重要で効果的な英語学習方法ではありますが、これらは日本でも行うことが出来ます。しかし、日本で実際に英語を使って会話をするというチャンスは滅多にありません。

留学中に英語を使って会話をする機会を最大限に生かす事で英語力を確実に伸ばす事が出来ます

短期留学において成功するコツ

上で紹介した心得の他にも様々なコツが存在します。

1.日本人同士で固まらない

people-2557396_1920

私がイギリスの語学学校に通っていた時、日本人でいつも一緒に行動している5人グループが居ました。彼らとすれ違うたびに日本語で会話をしているのを聞きました。日本人で固まると、妥協心からどうしても日本語で喋ってしまいがちですよね。留学中は英語でコミュニケーションを取る最大のチャンスです。日本人同士で群れないで、単独行動を恐れず、様々な国から来た人に積極的に声をかけ友達になりましょう

2.面白い!と思った事はすぐにメモ

laptop-2562210_1920

外国に滞在をしていると、様々な文化の違いや面白い発見に出くわします。そのような発見は日本では経験する事の出来ない貴重なものです。外国人の友達から言われたひとことが衝撃的だと感じた際や、街中でこんな面白い人を見つけたという際には是非、忘れないようにメモを取ったり日記に記したりする事をお勧めします。

3.日本の事を知っておく

《国際恋愛》日本の事を知っておく事は英語と同等に大切。という記事においても、日本の事を知っておく事の重要さについて述べました。現地で出会う人に、あなたが日本人である事を明かすと、興味を持った人は日本について質問をしてきます。「分からない」と言ってしまえば会話が終わってしまいます。せっかく日本に興味を持ってくれた人に感謝の気持ちをもって、日本についてある程度は知っておくと良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか。今回紹介した心得とコツは、私が実際に短期留学をして学んだもので、ずっとシェアをしたかったものです。誰が何と言おうと、私は短期留学が人生における経験として、又語学力を伸ばすものとして素晴らしいものだと思います。海外に長期滞在をせずとも、自分の心得と頑張り次第で、英語力を伸ばす事は十分に可能です。

短期留学をされる予定の方、興味のある方にとって、この記事が少しでも役に立てば幸いです。

コメントを残す