日本とは異なる海外流バレンタインとは?日本との違い5選。

heart-3118930_1920

2月の一大イベントと言えばバレンタインデーです。今では日本にも根深く浸透しているイベントですが、もとはと言えば海外から輸入してきた季節のイベントです。クリスマスもバレンタインも日本にやって来てからというもの、すっかり日本色に染まり、海外のオリジナルの祝い方とは全く異なる形で人々にお祝いされています。例えば、海外のクリスマスは日本でいうお正月に近い2つの理由。という記事では日本と海外のクリスマスがいかに異なるのかについて紹介しました。

日本で暮らしていると、なかなか海外のバレンタインの風習やバレンタインに対する人々の考え方を知る機会がありません。ですが、国際恋愛をしていると彼の影響で海外のバレンタイン事情が明らかになってきます。海外流のバレンタインの経験が出来る事は、国際カップルならではのメリットの一つだと感じます。そこで私の実体験を基に、日本とは異なる海外のバレンタインの特徴を5つ紹介します。日本のバレンタインデーと、どこがどのように違うのかに注目してみてください。

1.カップルがお互いの為に祝う日。

 

日本でバレンタインデーと言えば、女性が男性にチョコレートを渡すというのが主流です。しかし、実はこれは世界から見てとても珍しい光景なのです。海外(少なくとも私の彼の出身地であるヨーロッパ)では、カップルがお互いの為に心を込めたプレゼントを渡したり、サプライズを用意したりします。彼氏は彼女を喜ばせる為に2月14日に向けて準備をし、また彼女も同じで彼氏を喜ばせる為にバレンタインを楽しみにするのです。日本でカップルがお互いにクリスマスプレゼントを渡す感覚に近いのではないかと思います。

私の彼曰く、海外では男性が女性に何かをしてあげる方が優越しており、女性の中にはバレンタインに得に何もしない人がいても、男性は必ず彼女の為にバレンタインデーには何かをするそうです。日本で2月14日は男性が女性にチョコレートやサプライズを期待する日ですので、海外のバレンタインは日本の真逆と言っても過言ではなさそうです。

2.ホワイトデーは存在しない。

日本では皆が知っているこの3月14日のホワイトデーですが、実は海外では存在しません。私の彼も、日本に来るまでホワイトデーの存在を知らなかったと言っていました。今でも彼のスケジュールの中にホワイトデーたるものは存在していません。何故ホワイトデーが存在しないかというのは単純で、ホワイトデーが男女どちらもの為の物なので、“お返し”という名のホワイトデーを設ける必要がないのです。

3.プレゼントはチョコレートに限らない。

 

日本ではバレンタインが近づくとたくさんの場所でチョコレートのスタンド販売がされていたりとチョコレートがギフトとして注目を集めます。むしろ、バレンタインデー = チョコレートと言っても過言ではないほどです。ですが、海外でバレンタインデーに必ずチョコレートを恋人に渡すとは限りません。各々、好きなものをギフトとして渡します。これも日本でいうクリスマスプレゼントと同じ感覚で、特にバレンタインだからと特定の物がギフトになるわけではありません。

4.義理チョコや友チョコは存在しない。

義理チョコや友チョコは日本独自のバレンタインの風習です。バレンタインデー当日に学校でクラスメイトに手作りチョコを配ったり、会社の同僚に配ったりするかもしれませんが、海外でこの光景を見かけることは無いでしょう。バレンタインはカップルの為のイベントという認識が強いため、同僚やクラスメイトに義理チョコを用意したりする事はしません。いつから日本では友チョコや義理チョコが主流になったのかとても興味深いと感じます。

5.恋人がいないと悲劇。

 

これはもちろん人によりますが、海外でバレンタインデーに恋人がいない人は寂しい思いをしているそうです。これはまさに、日本でいうクリぼっちという感覚と同じものです。

「クリスマスまでに恋人が欲しい」が海外では「○○までに恋人が欲しい」というこちらの記事の〇〇にはバレンタインデーが入ります。日本では、カップルの為のイベントとしてクリスマスも存在しますが、海外でクリスマスは家族で過ごすためのイベントです。ですので、バレンタインデーが海外では一年で唯一のカップルの為のビッグイベントなのです。バレンタインデーの重要さが日本と比べて海外の方が高いように感じます。

日本ではあまり、バレンタインのためだけに恋人が欲しいという風潮がクリスマスと比べてありません。しかし海外では反対に、2月14日が近づくと、愛する人の為に何かをしてあげたいという気持ちが強まりシングルの人たちは恋人を作りたいと思うようです。まるで日本のクリスマス前の光景のようです。

まとめ

私がヨーロッパ出身の彼から聞いた話と、実体験を基にすると、カップルにとってのバレンタインデーの重要さが海外では日本より高いように感じます。そして、もともと日本が海外から輸入したイベントが今では日本独自のイベントになりつつあるというのは興味深いです。

 


~合わせて読みたい記事~

コメントを残す