海外では人気のない日本のファッション4つ。-Part 2-

文化や国が違うと、流行のファッションや好まれるスタイルも全く異なります。そこで、日本ではよく見かけるファッションのうち海外ではあまり見かける事のないものを新たに4つ紹介したいと思います。

こちらの記事は、《海外の反応》海外では人気のない日本のファッション3つ。の続編です。一緒に合わせて目を通してみて下さい。

 

1.厚底靴

厚底サンダルや厚底ブーツを履いている人を街中でよく見かけます。ですが、海外で厚底靴は一般的に身につけられているファッションアイテムではありません。ヨーロッパ出身の彼は、海外でそのような厚底靴を履いている女性は見かけないと言っていました。厚底靴を履いた日本人女性を見かけると、そんなに慎重をコンプレックスに感じているのかと疑問に思うようです。

2.極度な重ね着

日本では上手く重ね着する事はお洒落と考えられています。私が真っ先に思いつく典型的な例は、Tシャツや薄手のニットの上にキャミソールを重ねるファッションです。いつからか日本でキャミソールをTシャツの上に着るファッションが流行りだし、今でも割と人気のように思います。彼と街中を歩いた時にその着こなしを見かけた際に、彼が「何あれ?」という反応を示した事があります。

キャミソール自体は海外でも人気のアイテムですが、それをTシャツの上から重ねるのは海外では理解されません。海外では胸元がざっくりと開いた服を着る事に抵抗がないからという理由も含まれて、キャミソールはそのまま肌を露出して着られます。海外出身の人が、Tシャツ+キャミソールの着こなしを見かけると違和感を抱くようです。

3.もこもこ・ファーアイテム

これは秋冬に限り見かけるファッションアイテムです。街中では、トイプードルの様な毛並みのもこもこニットやコートが人気アイテムとして販売されていたり、大きなファーが付いたサンダル等も人気のように見受けられます。彼曰く、そのようにもこもことして存在感のある洋服は日本でしか見たことがないそうです。可愛いファッションが好まれる日本でもこもこアイテムがなぜ人気なのかは分かる気がします。

4.見せる靴下

日本では靴下を専門に取り合うお店があったりと、靴下をお洒落なものとして捉える傾向があります。ですが海外ではむしろ靴下が見えると恥ずかしいから隠したいという考え方のほうが主流です。私も彼に聞くまで気が付かなかったのですが、確かに日本ではあえて靴下をあえてチラ見せしたり、サンダルと合わせて露出したりするのが人気ですよね。《海外の反応》日本人の靴下が可愛いすぎる。という記事においても日本人の靴下への執着心を取り上げております。

まとめ

いかがでしたか。日本で人気でも海外で人気のないファッションを新たに4つ紹介してみました。※悪魔でも私の個人的な意見を基にして書きました。

3 Comments »

コメントを残す