外国人が日本で高いと感じるもの5選。

国が異なれば物価も異なります。食べ物から贅沢品まで国によって値段は大きく変動するものです。そこで、海外から日本にやって来た人達が高いと感じるものにはどのような物があるのでしょうか。

たとえ彼らの出身国と日本の平均的な物価がおよそ同じだとしても、高い!と感じると私が信じているものを5つ紹介したいと思います。

1.フルーツ

これは知っている人も多いかと思います。日本でフルーツはバラ売りが基本です。ですが海外でフルーツは量り売りされています。つまり、kg単位でフルーツが販売されており、お客さんも大量にフルーツを購入します。値段は日本のフルーツの価格と比べて遥かに安い為、日本に来た外国人は日本のフルーツ1つあたりの値段がkgの値段と勘違いしてしまう事もあります。何故日本でフルーツは恐ろしいほど高いのか海外でも話題になるほどです。

上の写真はオーストラリアのスーパーで撮った写真です。1ドルが75〜80円くらいなので、kgあたりとても安いのが見て分かると思います。

2.ピザ

日本でピザを頼む・買うとなるとドミノピザが有名です。味はともかく、外国人はその値段にびっくりです。日本で大きいサイズのピザをホールで買うと一番高くて4000円程します。一番安くても2000円くらいではないでしょうか。しかし、海外でピザはホールで1000円台で購入可能です。むしろ3000円もするピザを頼もうと思う人はいないでしょう。海外でピザは安くて手軽に食べれるものというイメージが強いです。しかし、日本ではパーティーや人が集まる時にピザを頼む人の方が多いかと思います。

3.映画

以前に2記事に渡って日本と海外の映画館の違いについて書きました。そこで挙げた一つが、映画のチケットの値段です。詳しくはそちらの記事で述べていますが、簡潔に言うと日本の映画の代金:大人1800円は海外基順からするととても高いです。海外の映画のチケットの平均はおよそ700円〜1000円です。

「関連記事」▷《海外の反応》日本の映画館で外国人が驚く事6選~前編~

《映画好き必見!》日本の映画館で外国人が驚く事6選~後編~

4.運転免許

日本で、車の運転免許を取得するのにはとてもお金がかかります。ヨーロッパ出身である彼にも聞いて見たのですが、彼の出身地で運転免許を取るのに何十万もかかる事はないそうです。何故、日本での運転免許取得がこれほどまでに高いのかは謎ですが、海外から来た人が日本で運転免許を取るのに何十万もお金がかかる事を知ると大変驚きます。

5. 海外出身ブランド:ZARA

あの大人気ブランドzaraですが、日本で定価で購入する場合ファストファッション!と言い切れるほど安くはありません。HM等と比べると割と値段は高めに設定されていると感じませんか。

ヨーロッパへ行った際にZARAを訪れました。そこでびっくりしたのは値段が日本と比べて遥かに安かったのです!そしてこちらをご覧ください。

私が日本のZARAでセール価格にて購入したこちらの洋服、日本での定価は4490円でした。しかし、ユーロでの定価はなんと25.95€。現在のレートで1€は135円、つまりヨーロッパでのこの洋服の元値は、3503円だったのです。日本でのセール価格の方がヨーロッパの元値に近いという驚きの発見でした。

まとめ

いかがでしたか。外国人が日本で高いと感じるものは他にもたくさんあるでしょう。今回は私が日本で高いと信じているものを5つに絞って紹介してみました。好評であれば続編をまたアップしようと思います。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

コメントを残す