【海外の反応】日本で買い物をして外国人が驚くこと5選。~スーパー・ドラッグストア編~

前回《海外の反応》日本で買い物をして外国人が驚くこと3選。~デパート・モール編~という記事において、外国人が日本のデパートやショッピングモールで買い物をする際に驚く事を3つ紹介しました。今回も同一シリーズの記事になっております。是非、2記事合わせて読んでみてください。

1. お釣りを一枚ずつ数える。

店員さんがお釣りを返してくれる際、丁寧に一枚一枚お札を数えてくれます。海外ではこのように丁寧に数えてくれる事は無く、ばさっとまとめて割と雑めに返される事がほとんどです。それに慣れている外国人は、日本の丁寧な接客を見て驚かざるを得ないのです。何故、お札を一枚ずつ数えて見せてくれるのかと思うのでしょう。

2. どのお店にもあるポイントカード。

 

日本に来た外国人が驚くことの一つとしてよくあげられるのがこのポイントカードです。日本のお店ではたくさんのお店がポイントカードシステムを導入している為、彼らが買い物をするたびに「ポイントカードはお持ちですか」と聞かれます。そこで、何故日本のお店はどこへ行ってもポイントカードがあるのか不思議に感じるようです。

3. 過剰包装。

日本のスーパーやドラッグストアでは基本的に過剰に包装したり余分な袋を付けてくれたりします。買ったものを紙袋に入れて、それをさらにビニールの袋に入れてくれたりする事もあります。これは海外基準からすると普通のことではありません。

オーストラリアのスーパーで買い物をした際には、少しだけの買い物だと申し出ない限り袋はもらえません。それが、日本だと「袋いりません」と言う前に既に袋に入れられてしまいます。

余談ですが、オーストラリアのスーパーではビニール袋の再利用が推奨されています。海外では、エコを大切にしている所が多いので日本がエコでない様子を見てよく思っていない外国人は多いです。

4. 質問をすると親切に対応してくれる。

日本のお店で、「〇〇はどこですか。」と店員さんに聞けば、笑顔で親切に対応してくれます。ですが、海外のスーパーでは態度の悪い店員さんが本当に多いです。

オーストラリアで、「片栗粉はどこですか?」と聞いた際には、無表情プラス無言で片栗粉を指差して「ここ」と言われました。

日本で店員がいかに親切かを実感した出来事でした。

5.ありがとうございましたの言い合い。

私の彼が日本に来て間もないころ、この事を私に気づかせてくれました。店員さんが「ありがとうございました」と言って彼も「ありがとうございます」と言ったのですが、それに対してその店員さんはまた「ありがとうございます」と繰り返したのです。彼は、お客さんとして最後に「ありがとうございました」を言うのは絶対不可能だと言っていました。

彼に聞いたところ、彼の出身地ではむしろお客さん側がお礼を述べるべきなので、このように「ありがとうございます」の言い合いになる事はありません。店員さんは、人によりますがお客さんがお礼を言った後にお礼を言ったり、「どういたしまして」と言うそうです。

まとめ

いかがでしたか。スーパーやドラッグストアで外国人が買い物をして驚く事を4つ紹介しました。私たちが気づかなくても、日常にたくさんの文化の違いが潜んでいるのです。

広告

1 Comment »

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中