【海外の反応】高校生じゃないのに制服ディズニー。外国人はどう思う?

Untitled_Fotor

高校を卒業して、もう立派な大学生!又は社会人。それでも、高校の制服を身にまとってディズニーランド・ディズニーシーに行きたいという人がいるというのはまぎれも無い事実です。

実際にディズニーランドを訪れると、たくさんの若者が制服姿でパーク内を歩いている姿を見かけます。制服でディズニーランドを訪れる事自体はもはや何も珍しい事ではありませんよね。

SNSでもよく大学生が制服を着て、ディズニランドに行っている光景を見かけます。

高校生ではないのに高校の制服を着て、ディズニーランドに友達や恋人と行くのが日本で流行っているんだよ〜

と言うことを彼に伝えた所、大ショックを受けていたのでその反応について当記事にて語っていこうと思います。

※あくまでも個人的な意見ですので、エンタメとしてお楽しみください。

そもそもなんで制服?

まず制服を着ている人たちが高校生では無いという事実は置いておき、「制服でディズニーランドを訪れている」という部分のみに注目します。

彼は、学校が休みの日にわざわざ制服を着てディズニーランドを訪れるという概念の理解に苦しんでいました。

  • 制服は学校に着ていくものでしょ?
  • なんで動きにくい制服をわざわざ着てくるの?
  • 生脚が出てて寒そう(冬場)

などの様々な理由から、なぜディズニーランドへ行くのに制服を選んだのか理解できないようです。

制服を着てるのは全員高校生とは限らない?

既に混乱している彼に、「知ってる?ディズニーランドで制服を着ている全員が本当に高校生とは限らないよ」と伝えた所もう大変です。私は彼から質問攻めにあいました。(笑)

大学生・社会人で実際に高校の制服を着て、制服ディズニーをしている人がいるという事実は、彼にとってかなり信じ固いものでした。

辺りを見渡してみると高校生には見えない制服姿の人がたくさんいる事に彼も気づいたようです。

「制服ディズニー」に対して全体的にあまり良い印象を受けなかったようです。しかし、ネガティブに捉えたと言うよりは理解が出来ない!分からない!といった反応でした。

ちなみに、海外では制服着用の指示がある学校でも、ただ単にその学校に属することを示したり、学校に行くために着る服という考えが主流です。

その為、卒業してからその制服を着たり、制服を着て出かけたりすることは決してありません。

冷静になってみれば、「制服は学校へ通うための服」というのは当たり前のことなのですが、日本ではオシャレ感覚で制服を着こなしている人が多い印象を受けます。

まとめ

日本では当たり前となりつつある「制服ディズニー」ですが、外国人にとっては少し理解のし難い光景だという事がわかりました。制服を着ている人たちが、高校生でない場合は特にです。

日本と海外では制服に対する思い入れが大きく異なるように思います。しかし、日本人の私たちでも冷静に「なぜ制服ディズニーをするのか?」「なぜ大学生や社会人が制服を着てディズニーランドへ行くのか?」と考えてみると、よく分からなくなってきます。

ネットでも賛否両論の「制服ディズニー」、あなたはどのような考えをお持ちですか。ぜひシェアして教えてください。

コメントを残す