【国際恋愛】における文化の違いは個人の違いに過ぎない。

出身国も文化も異なる人と付き合っていく上で、文化の違いに出くわす事は日常茶飯事です。些細な事から大きな違いまで、さまざまな面で文化の違いを日々実感しています。

ですが、そこで一つ浮かび上がってきた疑問点が存在します。それは、国際恋愛をする上でのカップル間の違いは本当にすべて文化の違いなのか。というものです。私と彼の間で浮上する違いは、文化の違いから来たものなのか、それとも単に個人の違いなのか分からない事が多いのです。

なぜ、文化の違いは個人の違いに過ぎないのか、二つのポイントに絞って紹介していきます。

1.同じ日本人でも性格は人によって大きく異なり、考え方も様々。

feedback-2990424_1920

当たり前のようですが、人間は皆異なります。他の人にあなたと全く同じように考え、行動することを期待する事は不可能です。

また、同じ国・文化圏で生まれ育ったとしても、家族単位で生活のルーティーンは大きく異なると思います。異なる家庭で育った他人同士が深く付き合っていく上で、違いが生じるのは当たり前のことです。恋人と同棲すると、生活習慣の違いから喧嘩に繋がる何て事、よく耳にしませんか?

国際恋愛上で浮上する違い、もしかするとこのような個人の違いに過ぎない部分もあるでしょう。

2.よく挙げられる文化の違いは、一般化されすぎている。

テレビや、インターネットでよく見かける文化の違いについての言及は一般化されすぎている事が多いと感じます。

例えば、日本人は恥ずかしがりやだ。というのは有名なステレオタイプですが、実際に日本人皆が本当に恥ずかしがりやなわけではありません。これは性格に言うと、単純にアメリカ人と比べて、日本人には比較的恥ずかしがりやの人が多いという意味です。

アメリカ人でも日本人より恥ずかしがり屋の人もいるし、日本人で恥ずかしがり屋でない人もたくさんいるのです。

つまり、この一般化された文化の違いを一個人にあてはめられる確率は高くありません。付き合っている彼がアメリカ人だからこう、やイギリス人だからこうだと簡単に片づけられる事は実際には少ないのです。

まとめ

国際恋愛では文化の違いが顕著に表れる事は確かです。ですが、その違い全てが文化の違いから生じている訳ではありません。たまたま恋人の出身文化が異なるだけであり、カップル間でお互いの違いに遭遇することは、日本人同士でも起こります。

過去にもたくさん国際恋愛・文化の違いについて書いてます。是非覗いてみて下さい。2018-02-07 (2)

《国際恋愛》において文化の違いをどう乗り越えていくか。

コメントを残す