物事を何でもじゃんけんで決める日本に海外は驚き。

想像してみて下さい。誰かが一番にカラオケで歌わなければならない…、誰が最後一つのケーキを食べるか決める…そんなシチュエーションであなたはどのような方法で決めますか。

日本で生まれ育った人の多くは、ほぼ無意識にじゃんけんをして決めようとするのではないでしょうか。

fingers-149295_1280

え、海外でもじゃんけんは存在するでしょう…と思うかと思います。そうです。海外でもじゃんけんは日本と同様のやり方で存在します。ですが、海外では日常生活において物事を決める際、じゃんけんをして決めるという事は日本と比べて断然少ないです。

日本でじゃんけんは子供のみならず大人同士でも使われます。海外で大人たちがじゃんけんをしているのを見ることはすごく稀です。

ギリシャ出身の私の彼も、日本人がいかに頻繁にじゃんけんで物事を決めたり、遊んだりするかに驚いていました。彼は、小学生のころはじゃんけんで物事をよく決めることはあったけれど、大きくなってからじゃんけんをする事はほぼないと言っていました。

何故、日本ではこんなにもじゃんけんは人気なのでしょうか。

じゃんけんは、物事を決める上で一番手っ取り早い方法です。個人の意見を持たずとも誰でも参加する事が出来るし、公平です。

日本人は争いを好まず、話し合いがあまり得意でない人が多いです。(なぜ日本人がディスカッションに不向きなのかはこちらをチェック ▶日本人がディスカッションが不得意な理由。)ですので、物事や争いごとをささっと解決できるじゃんけんが人気なのではないでしょうか。

ですので、誰の個人的意見も要さず、時間もかからないで物事を手っ取り早く決めることの出来るじゃんけんは日本人ウケが良いのだと私は考えます。

 

まとめ

日本では日常的に見かけるじゃんけんですが、海外ではあまり見かけません。日本に住んでいるだけでは気が付くことの出来ないこんな違いやあんな違い、これからも当ブログにて紹介していきます。

関連記事:海外から見て不思議に映る日本人の習慣3つ。

 

コメントを残す