《国際恋愛》において文化の違いをどう乗り越えていくか。

国際恋愛をするにあったてよく聞かれる事があります。

  • 文化の違いをどう乗り越えていくの?」

  • 国も文化も異なる相手と上手くやっていけるの?」

 

確かに、異なる文化出身である事が原因で起こる文化の違いを、日常生活において感じることはたくさんあります。

例えば、物事を決める際「日本でこうするのが当たり前」といった考えはあまり通用しません。一からきちんと日本のやり方を説明するか、彼の考えに賛同するか決める形になることが多いです。つまり、言わなくても分かってくれるだろうという考えは捨てる事が大切です。

▶関連記事:国際恋愛において「言わなくても分かるだろう」は通用しない。

私達の場合は、元々お互いが異文化や文化の違いに興味がある為、私と彼との間で発見する違いをむしろ二人で楽しむ事が出来ています。

「日本ではこれはこうするけど、ギリシャではどうするの?」や「〇〇が日本では主流だけど、ギリシャでも人気?」といった質問を私はよく彼に問いかけています。新たな文化の違いや似ている点を発見するのが私は好きです。

  • 「文化の違いをどう乗り越えていくの?」

文化の違いをとことん2人で楽しむ事で乗り越えていくことが出来ると私は思います。国際恋愛をしている人の中には、もともと異文化・外国に興味を持っている人が多いと思うので、パートナーとの文化の違いを楽しむという事はそれほど難しいことではないのではないでしょうか。

お互い積極的に、お互いの文化について質問したり、興味を持って話を聞くことが大切です。

!!ただし、自分と相手の文化に優越をつけたり相手の文化を悪く言ったりする事だけは避けましょう。これは喧嘩に繋がりやすいです。

couple-1329349_1920

  • 「国も文化も異なる相手と上手くやっていけるの?」

二つ目のこの質問においても同様です。文化の違いをネガティブに捉えず、ポジティブに捉えることが大切です。これは綺麗ごとを言っているのではなく、実際にカップル間で発見する文化の違いにおいて、ネガティブな事はあまりありません。些細な文化の違いをネガティブに捉える事無く、楽しむようにすれば出身国・文化が異なってもうまくやっていけます。

まとめ

文化の違いを国際恋愛において無視することは当然できません。ですが、文化の違いをネガティブに捉える必要はありません。

お互いの文化を尊重し合ったうえで、自分の文化との違いを楽しめる人であれば、文化が異なる人とも問題なくお付き合いする事が出来るでしょう。

コメントを残す