海外留学から帰ってくると服装が…

以前、アメリカ・ヨーロッパをはじめとした国への留学から帰ってくると、彼女らの前髪がそろって無くなって帰ってくる説について書きました。➡《関連記事》海外留学から帰ってくると前髪が…

その記事が好評であったため、今回は海外留学帰りの人たちの服装に注目したいと思います。

海外留学とは、基本的に日本とは沢山の意味で異なる国に長期間滞在する事を意味すると思います。その国の人と関わり合い、日本と異なる文化圏で長期にわたって生活していく中で、文化の違いが心身ともにとても大きな影響を与えます。

海外での留学生活を終えて、何らかの影響を受け身も心も成長して日本に帰ってくるわけですが、この記事では表面的な変化…《服装の変化》を見ていきます。

 

1.服装のシンプルさを極める

留学となると、現地の大学や語学学校に通うパターンがほとんどですので、現地の人の普段着を一番よく目にする機会が多いと思います。

日本人はとてもおしゃれに敏感な人が多いので、大学へ行ったりする際にもおしゃれを欠かしません。ですが、海外では異なります。普段着、特に大学へ行くだけの時の服装となるととてもシンプルです。

無地のTシャツにスキニージーンズにナイキのスニーカーなんといった着こなしの人がとても多いです。毎日、現地の大学へ通う際に、ワンピースを着てハイヒールを履いているようだととても目立ちます

周りの人がシンプルな着こなしをしていると、「自分もシンプルでいいやー」と思うようになり、むしろシンプルがお洒落だと感じるようになります。結果的に、服装にシンプルさを極めだします。

2.スカートをあまり履かなくなる

img_1233

海外であまり日常的にスカートを履いている人は日本と比べ圧倒的に少ないです。上にも述べたように、現地の人の服装から受ける影響は大きいのでそれが関係していると思われます。

海外でおしゃれをする際にワンピースは人気ですが、スカートは日本と比べて何故かそれほど人気が最近はありません、

普段着としては、スキニージーンズをはいている人が多数です。

3.とにかくカジュアル・ラフ!

couple-2598017_1920

1番と2番のまとめとも言えますが、とにかくシンプルでカジュアルな普段着を好むようになります。是非皆さんも、海外留学へ行っている・または長期の海外滞在から帰ってきた人たちの服装に注目してみて下さい。

※このブログにある記事は全て私個人の経験を基にした個人の意見に基づいております。

関連記事、是非チェックしてみて下さい。

海外留学から帰ってくると前髪が…

《海外の反応》少女のように可愛く着飾る日本の大学生。

2 Comments »

コメントを残す