海外では、米の代わりに〇〇を食べる。

日本人はお米が大好きです。日本食といえば、「主菜・副菜・お味噌汁・ご飯」ですよね。

しかし、私の彼の出身地ヨーロッパ又アメリカでは、日本のようにお米を頻繁に食べる習慣はありません。

お米はたまに食べられますが、日本米ではなくタイ米等を食べる事が多く、日本米は海外であまり知られていないようです。

そこで、お米の代わりにとてもよく食べられているのがジャガイモなのです。

日本人からするとポテトがお米の代わりと聞くと納得いかなくないですか?初めは私も理解できませんでした。

揚げる・焼く・潰す・茹でる 等の方法でジャガイモを大量に調理し、お米代わりに食べるのです。

なので、たまに彼の作るご飯… 「フライドチキンとフライドポテト」「グリルチキンとグリルドポテト」 となる訳です。

揚げた肉とフライドポテトの組み合わせは疑問に感じる方、多いのではないでしょうか?揚げ物と揚げ物を組み合わせるとはなんともアンヘルシーな組み合わせです。

日本でもジャガイモはよく食べると思いますが、ジャガイモをお米の代替品と考える人は少ないのではないでしょうか。むしろ、ジャガイモを炒めて主菜に持ってきたり、お味噌汁の中に入れて食べると思います。

海外留学経験がある方、ホームステイ先でジャガイモがたくさん出てきませんでしたか。

海外では、ジャガイモをとてもよく食べます。そしてその食べ方がお米の代わりにというのは日本人からすると不思議ですね。

コメントを残す