《国際恋愛》英語圏出身でない人と付き合う時に大変な事。

私の母国語は日本語、そして彼の母国語はギリシャ語です。よく何語で会話してるの?と聞かれますが、英語でコミュニケーションをとっています。

※この記事では「英語圏出身でない人」とタイトルには書きました。文字制限の関係です。ですが、ここで私が本当に意味したいのは「あなたが話さない言語が母国語の人」という意味です。英語を話せると仮定してこの記事を書いています。

私たちは、英語を第二か国語として習得しました。彼は日本語も勉強中ですが、まだ日本語でコミュニケーションが十分にとれる程ではありません。私も少しギリシャ語を勉強していましたが、基礎を習ったあたりで断念してしまいました。なので、私たちは常に英語を使って会話をしているのです。

以前、ギリシャ旅行の体験談を書きましたが、今回のテーマもそのギリシャ旅行を通して発見した体験談になります。

お互い英語を話している時は全く問題なくコミュニケーションが可能で、そこを国際恋愛の大変な事と感じることはあまりありません。問題は、彼の国を訪ねた時に浮き彫りになったので

それは、英語があまり得意でない彼の家族や親戚と時を共にすることでした。挨拶等は英語であちらがしてくれたり、私が簡単なギリシャ語でしたりする事が可能でした。

しかし、挨拶が終わると彼と彼の家族・親戚はギリシャ語でペラペラと喋り始めてしまうので、何を話しているのかチンプンカンプンです。最初のうちは愛想笑いをしていればいいのですが、始終そういう訳には行きません。

特に大変だと感じた3つの点に分けてみました。

1:とてつもない疎外感を感じてしまう

sea-2593344_1920

食事の会に参加した際に、私以外の全員がギリシャ語で話し、笑い、盛り上がっている状況は私にとてつもない疎外感を感じさせました。もちろん相手に悪気はありませんし、私だけがギリシャ語を喋らない状況なので仕方ないのですが…

彼は英語で通訳をしてくれてはいましたが、面白くてみんなが笑っていることって通訳する間を通してしまうと、面白さが衰退してしまうんです。

2:慣れ親しんだ彼が話している事を理解できない不思議さ

一番親しい人であるはずの彼が何を言っているのか分からないという状況が続くと、脳が混乱し始めます。なんとも言い表し難いのですが、どことなく悲しい気持ちになります。彼が何を言っているか分かりたいのに理解できないのは苦しかったのを覚えています。

3:彼抜きで、彼の家族と仲良くなるのが難しい。

彼の家族が私と同じ言語を話すとしたら、仲良くなるのは簡単です。ですが、同じ言語を喋らないので、常に英語とギリシャ語を話す彼の存在を要します。私が彼の家族と彼抜きで過ごすことになったらコミュニケーションを取るのが大変です。

お互いの母国語が異う国際恋愛の大変さが垣間見えた、そんなギリシャ旅行でもありました。言葉が分からない私を優しくフレンドリーに受け入れてくれた彼の家族と友人に感謝です。

コメントを残す