国際恋愛において自分の意見をはっきり主張する大切さ

皆さんは人付き合いにおいて自分の意見をしっかり持ち主張することが出来ますか?

日本で自分の意見を主張する事が大得意だという人は少ないのではないでしょうか?

以前私も物事を深く考えずに生きてきたタイプだったので物事に対し自分の意見を持ち、人とシェアするのにとても苦労していました。

 

日本の教育制度を少し例に挙てみましょう。授業は断然レクチャー方式が多くディスカッションをする機会はほとんど設けられていません。知識を一方的に学ぶことが多い為、十分に考え自分の意見を確立する機会が少ないように感じます。ディスカッションを実際しようものなら、沈黙…なんてことになりかねません。

workplace-1245776_1920

イギリスの語学学校でヨーロッパ出身の人たちと授業を受けた際、彼らの発言する意欲とブレることのない意見に大変驚いたのを覚えています。先生が話していようとお構いなしに、手を上げ積極的に皆自身の意見を口にしていました。どうして自分はこうも意見を主張できないのだろうと落ち込まされるほどでした。

人間関係、恋愛においても同じことが言えます。「〇〇についてどう思う?」と聞かれたときに「分からない」と答えようなら、場が白けてしまいます。意見が言えずにいると、おとなしいと思われるだけでなく意見を持たないつまらない人だとネガティブに捉えられてしまいます。

国際恋愛において、「What do you think about 〇〇 ?」「What is your opinion on this?」など意見を求められる事が日常会話で多々あります。

分からないと答えるのは嫌なので、自分で視野を広げ勉強しようという気になりました。様々な事に関心を持ち普段から考えるようにすることで自分の意見を持つことが出来ます。

また、回りくどく答えることもできないので自分の正直な見解を率直に述べるのに大変慣れました。よくお互いの意見をぶつけ合うので様々なトピックで二人でミニディベートをしてる事があります。

相手の意見を聞き、また相手に自分の意見を聞いてもらいお互いに学ぶことが多く視野が広がります。文化が違うと意見も異なってくるので単に正しい・間違っているの問題ではないのです。

様々な文化圏の人とコミュニケーションをとる際、(特に国際恋愛において)自分の意見をしっかりと相手に伝えることはとても大事に思います。

 

 

 

 

コメントを残す